★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 483.html
【報知新聞大誤報】二木啓孝氏が「ざ・こもんず」ブログ上で出馬を1000%否定
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/483.html
投稿者 提供人D 日時 2007 年 6 月 13 日 04:46:14: zjIwxfdYJcbls

(回答先: 「やじうまプラス」二木啓孝氏、参院選出馬へ (スポーツ報知) 投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 6 月 11 日 06:32:34)

日刊ゲンダイよりひどいスポーツ報知のデッチ上げ
(二木啓孝の「事件の深層」)2007年06月11日 21:29
 
「こう来るか」と思った今日(11日)の「スポーツ報知」。
「二木啓孝氏 参院選出馬へ」
「今月退社」
「新党日本から立候補濃厚」
この記事には本人が一番ビックリした。
確かに、私は今月をもって25年勤めた「日刊ゲンダイ」を退社する予定だ。
さしたる決意があるわけではないが、まぁ“取って出し”の日刊記者から、自由な立場になって(いや、これまでも十分フリーだったが)、“熟成吟醸”モノにでもトライしてみようかという軽い気持ちの退社だが、タイミングが悪かった。
「6月退社」「7月には参院選」「田中康夫氏は知り合い」となれば、「出馬か?」のデキの悪い落語の三題話にはなる。
でも、書くかぁ?報知。
取材には「退社するが、出馬も要請もない」と丁寧に答えたのに、これじゃ日刊ゲンダイよりひどいデッチ上げだ!
これから選挙を戦う人には申し訳ないが、何が悲しくて見知らぬ人に頭を下げなければならないのか。
私にとって、政治家は取材の対象ではあっても、向こう側に回る気はない。
《ざ・こもんず》ブロガーの山口一臣@週刊朝日編集長まで「応援するよ」の留守電。
クーッありがたい、じゃなかった情けない。
報知の記事を見て「協力する」あるいは「もう友達ではない」などのメールを下さった方、ありがとうございます。
で、出馬は1000%なく、来月からはフリーの身。
これからは《ざ・こもんず》の当コラムも頻繁に更新される(はず!)。
 
投稿者: 二木啓孝 日時: 2007年06月11日 21:29
 
http://www.the-commons.jp/commons/main/futatsuki/2007/06/post_23.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36掲示板