★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 628.html
 ★阿修羅♪
原田武夫 【北朝鮮問題はこれからどうなるのか?―――原田武夫の緊急コメント!】
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/628.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 6 月 15 日 14:22:59: uj2zhYZWUUp16
 

http://blog.mag2.com/m/log/0000228369/

【北朝鮮問題はこれからどうなるのか?―――原田武夫の緊急コメント!】

●マカオのバンコ・デルタ・アジアにあった北朝鮮関連資金が、14日未明、
 国外へ送金され始めました。ルートはNY、そしてロシア経由の送金。
 かなりの「複雑骨折」ともいえる解決です。

●それと同時に、どういうわけか「東京発」で同じく14日(昨日)、
 ブルームバーグは「金正日総書記をドイツ人医師が手術」と報道。
 もっとも当のドイツは沈黙を守っています。

●実は5月の半ばから、ドイツ勢が盛んに北朝鮮とアクセスしていた気配
 がありました。「これは何かが動く!」とIISIAでは分析していたのですが、
 やはり「動き」ました。

●正確にいえば、ドイツ勢(さらにはEU勢)が北朝鮮との本格的なディールを
 詰め始めたので、米国としては無理をしてでも北朝鮮に対して折れる必要
 があったのでしょう。

●ちなみに今回の「解決法」がどれほど無理をしたものであるのかは、
 米国の北朝鮮に対する、これまでの経済制裁の法的根拠となってきた
 「愛国者法」を見れば分かります。

●この法律には例外規定はないので、本来であれば米国の国益を害する、
 「ダーク」な北朝鮮資金の受け皿となったNY連銀、ロシア中央銀行が今度は
 制裁の対象になるはずなのです。もちろんブッシュ政権はそうはしないで
 しょう。文字通りの「超法規的措置」です。

●欧州勢の攻勢を見て、焦るブッシュ政権。次は、北朝鮮のテロ支援国家
 指定を外しにかかるはずです。これが外せれば、米国は北朝鮮との間で
 堂々とビジネスができます。

●そのために必要なのが、何を隠そう、日本の「よど号事件」犯人の
 日本への送還。したがって、その方向で米国は今度、日本に対して圧力
 をかけ始めるはずです。

●それと同時に、六カ国協議が早々に開催されることでしょう。もちろん、
 米朝は訳知り顔で、手をつないで会議場に登場するはず。その様子に
 追い込められるのは日本です。

●まさに「日本封じ込め」の時代が到来。「拉致問題」への強硬姿勢を
 売り物に成立した安倍政権は、参院選を前にして、いよいよ最大の試練を
 迎えることになります。

●これまで旅券法違反だけで追及してきた「よど号事件」犯人の妻たちを、
 「拉致」につき逮捕状をあわてて捜査当局が請求したのものそのせいです。
 しかし、これでは何も解決はしません

●必要なのは、米国に対して面と向かって「なぜ、日本を封じ込めてまで
 北朝鮮と仲良くしようとするのか」と追及することのできる、政治的
 リーダーです。安倍総理がそれをできなければ、今こそ、「新しい、
 本当の日本のリーダー」を私たち日本人全体で選ぶべき時です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2 81 +−


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。