★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 753.html
 ★阿修羅♪
Re: そう言えば、こんな笑い話があったな。
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/753.html
投稿者 ペッパーランチ 日時 2007 年 6 月 17 日 14:10:19: vtYoc4CzFcyy2
 

(回答先: 社会保険庁民営化とは国家を民営化するに等しい。日本も中国も政府の正体が出てきた 投稿者 パルタ 日時 2007 年 6 月 17 日 12:17:52)

先生「資本主義とは何か?」

生徒「人民が人民を搾取するものです」

先生「では共産主義とは?」

生徒「その反対です」

 
一方では「自由」の名の元に、これを大義名分として権力を独占し暴力を正当化し、
一方では「平等」を独占や正当化の道具に使っている。


 本来、民主主義とは少数者による権力の独占や濫用を防ぐ為のものだった。
しかし現実には、その民主主義の理念や意思決定のシステムが少数者の権力を擁護する為に使われている。
「だったらそんなものはいらねェ」
ってのが国家の民営化じゃないの。しかしそれは単なる「弱肉強食」の社会なんだが。

 今回の社会保険庁の問題は、
「法律を根拠として、行政を執行する権限を与えられた公務員」
と言う立場に胡座をかいた職員達の無責任体質に原因がある。もちろん、これは社保庁だけではなく法律を盾にして自分を守ろうとする公務員は他の省庁にもいる。

 国会議員でも
「俺たちは正当な選挙で選ばれたんだから何をしようと勝手だ」
とバカな発言をする奴がいるがそれはとんでもない話であって、選挙公約に反する行為をした時や公約通りの結果を出せなかったときはペナルティを引き受けなければならない。
また選挙民も、自分達が当選させた議員が公約通りの政策を実行しているか或いは結果を出したかを常に監視し、違反や能力不足が明らかとなれば議員を批判する権利と義務を持っている。
選挙とは国民に与えられた権利であり、同時に義務でもある。

「公務員」とは、単に税金で飯を食っている労働者ではない。
国会議員と同じく、法律によって身分と権限を保証された”権力者”なのだ。
与えられた業務目標を達成出来なかったときのペナルティは民間の労働者よりも重い、と言う自覚を持って欲しい。
だが「権力者」として自分に課せられた義務を考えず「労働者」としての権利を守る事ばかり考えているようなら、そのときは社会保険庁は本当に民営化されてしまうだろう。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。