★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 758.html
 ★阿修羅♪
党員、支持者への裏切り【公明新聞】
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/758.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2007 年 6 月 17 日 17:17:54: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: Re: 福本さんも小沢民主党代表のように金と票があれば、即受け入れ可能なんだけれどなぁ! 投稿者 gataro 日時 2007 年 6 月 17 日 13:34:14)

http://www.komei.or.jp/news/2007/0616/9054.html

党員、支持者への裏切り
公明新聞:2007年6月16日

離党会見の福本参院議員
中央規律委で処分検討
北側幹事長

 公明党は15日、福本潤一参院議員が離党の会見をしたことを受け、同氏の離党理由が公認を得られなかったことであり、誘いがあれば他党から立候補すると述べていることを、規律処分に相当するとして、田端正広・中央規律委員長に対して同委員会の開催を請求。同日夕、党本部で中央規律委員会が開かれ、処分の検討を始めた。

 公明党の北側一雄幹事長は同日、国会内で記者会見し、次のようなコメントを発表した。

◇ 一、本日、福本潤一参院議員が公明党離党会見を行ったことについては、唐突で、大変に驚いていますし、遺憾に思っています。

 一、第1次公認発表直後、本人が「来年は統一選もある。これから1年2カ月もの選挙戦を乗り越えるのは厳しい」と体力面での問題を挙げ、「後進に道を譲りたい」と説明していました。また、「学者・研究者の道も含めて模索したい」と述べ、これまでの支援に感謝していました。これは、当時の地元の新聞にも報道されています。

 一、その後、昨年7月7日に後継候補者が公認された後も、議員研修会や県本部大会など、党の諸会合に後継候補と一緒に出席していましたし、本年4月の統一地方選の応援もしていました。

 一、こうした経緯から、次期参院選は、後進に道を譲り、勇退していただくということで、本人も納得していたと考えておりました。

 一、ところが、本日の会見では、本人の離党理由は、要するに参院選で公認を得られなかったということであります。また誘いがあれば、他党から参院選に立候補する意欲があると述べていることは言語道断です。これまで、12年間にわたりお世話になった党員・支持者への裏切り行為であり、断じて許すことはできません。

 一、党としては、規律処分に相当すると考え、本日、中央規律委員長に対して、中央規律委員会の開催を要請したところです。党としては今後、毅然とした対応をしたいと考えています。


参院選控え 心からお詫び
太田代表がコメント

 公明党の太田昭宏代表は15日、次のようなお詫びのコメントを発表した。

◇ 参院選を目前に控えた大事な時に、こうした事態が起きたことは誠に遺憾であり、党員・支持者の皆さまに心からお詫び申し上げます。党幹部、全議員が気を引き締め、一致団結し、断固勝利に向けて死力を尽くしてまいります。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。