★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 834.html
 ★阿修羅♪
内閣不信任案は徹底抗戦ののろしである。早く出せば出すほど効果的である。
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/834.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2007 年 6 月 19 日 00:55:23: 9HcMfx8mclwmk
 

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約26ヶ月余りで読者数8329名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。


民主党は、また、内閣不信任案を出す「タイミング」に悩んでいるらしい。

ちょっと民主党の弱点について書いてみたい。

それは、本当に、「自民党に対抗しきれない」ように見える、「優柔不断な姿勢を
とるところがある」ということである。

以前にも書いたが、今、日本中は、とにかく「自民党が嫌い」なのだ。

その思いを「体現している」対象に「人気は集まる」のである。

だから、「優柔不断な態度」をやめて、「断固とした」態度を
とることである。

私が以前言ったとおり、今、民主党の人気の方が、自民党より上回った。
今自民党の支持率は、29%になった。

考えていただきたい。
少し前の、国民投票法案に妥協した交渉を民主がしていたときは、
自民党の支持率は50%を超えていたのだ。逆に民主は低かったはずだ。

なぜ、逆転したのか?
それは、自民党という「モンゴル帝国」を征伐する存在に民主党がなりはじめたからである。

そこで内閣不信任案の提出のタイミングという問題を見てみたい。
これはどう扱えばいいのか?

今日の日本経済新聞の記事を参考にする。(6月18日)

2面の「野党、選挙にらみ時期模索」とある。
「野党は、与党の動きや世論の反応を見極めつつ、参院選に向けて効果的な不信任案の
提出を図る」
と書いてある。
これは、だめである。
「与党の動きや世論の反応を見極める」→これでは、受身である。だめである。
こんなタイミングは「永久におとづれない」
逆である。
自分が、「内閣不信任案を出すことで与党の動きをコントロールして世論を沸騰させる」
のだ。つまり、自分が主導権を握って、世の中を「自分自身が主体で」
動かすのである。

鳩山幹事長にしても小川敏夫参院幹事長にしても
どうもお公家さんのイメージが強く、喧嘩をしなそうな人たちである。

日経には
民主党では、「社会保険庁改革法案など重要法案の採決にあわせて
柳沢厚生労働大臣らの問責決議案を提出、
延長幅にかかわらず、最終盤に衆院で内閣不信任案を提出する
シナリオが有力だ」
とある。
これもだめである。最終盤に出すなど絶対だめだ。

お坊ちゃまの岡田氏が代表だったときも、そうだったが、
毎回、毎回、竹中の不信任案を出すぞ出すぞといいながら、
結局法案が決定するころに不信任案を出して簡単に否決されて
終わって、話題にもならないか、
または提出のタイミングが合わなかったで出さずに
終わってしまうのである。

根本的に、内閣不信任案についての考え方
が間違っている。

「内閣不信任案」とは、結局は与党に否決されるものである。
だから、相手に殺傷能力をもつような「すごい兵器」ではないのだ。

<内閣不信任案はこれから攻撃するぞというのろしである>
内閣不信任案とは、まず、これから、
徹底抗戦するぞと、日本中に「宣言」
をする効果をもつのだ。

つまり「これから相手をやっつけるぞ」という「のろし」の役割がある。

つまり、それを見た、遠方にいる友軍(国民)が、「じゃあ、俺たちも応援しよう」
となる。そのために存在しているのである。

だから早ければ早いほどいいのだ。

よく戦争では「旗幟を鮮明にせよ」という。

つまり「味方なのか、敵なのか、はっきりせよ」ということだ。

友軍とは「日本国民1億2千万人」のことである。

内閣不信任案を出すと全国に報道される。

すると、多くの日本人にとって
「民主党は、われわれのために、この横暴なモンゴル帝国のような自民党に対して
戦ってくれているんだ」
と「大きく認識される」のである。

そうすると、そのあとに、戦争に「友軍」が参加してくるように
なる。つまり国民が参加してくるゲリラ戦である。

民主党は、すぐ優柔不断になるといまだに思っている人がいるのだから
内閣不信任案を出して徹底して「筋金入りの反自民」という存在になるべきだ。

その「徹底して反自民だ」「俺たちサラリーマンや主婦の味方だ」と
思われるポジションを占める存在に、票があつまり、人心が
集まり、政権交代という奇跡が起こるのである。

私は、うまく、内閣不信任案を早期に出せば、
もっと、この政府の隠している「犯罪」が明るみにでる
ような情報提供が出てくると思う。

とにかくこの政府は「犯罪を隠している」のである。

私が内閣不信任案を早期に出すべきだという
のは、なぜかというと、民主党は、単独で戦うのではなく
公務員や国民全体との日本連合軍になるべきだといいたいのだ。

そうしないとこの強大な自民党軍にはそう簡単には、勝てないと思われる。

選挙のたびに自民党は、広告費というプロパガンダ費用として
電通になんとわれわれの税金から30億円も支払っているのである。

いま、民主党が勝利するには、早期に、内閣不信任案を出すことだ。
すると、おそらく、こうなるだろう。

今、自民党からアプローチをうけている勢力も気持ちを固めざるを得ないということだ。

つまり、今のままでいけば、内閣不信任案を出すと、
前原グループは欠席するか、それともそこにいるか、決断をせまられる。

そして、国民新党は、おそらく採決に「退出」するだろう。

なぜかというと、これまた「よく自民党にだまされる亀井静香」がいるからだ。

大体、小泉に「景気対策など、私の政策を実行してくれるか?」
と聞いて、「うん」と言ったから、亀井静香は小泉を支持して
総理にした。
そのあとになって、「裏切られた」「裏切られた」といっていた。
当たり前である。
小泉の性格を見れば人を裏切るに決まっているではないか?

亀井静香は、相手が「信用できない」ということすらわからないのか?
<死刑廃止論>
凶悪犯に対して「死刑廃止」などしたら、世の中は余計
「人殺し」がまん延するに決まっている。

もし、キャスチングボードを握って、自民党が政策を認めてくれるなら
などといって、もし手を握ってしまったら、いいように利用されて
捨てられるだけである。
どうも亀井静香という政治家は、人間的に
甘いように思う。

大体、この政治家は、以前、そごうを助けられたのに、世論がそれを許さないといって
強制的に倒産させてしまった。どれだけ流通業界が迷惑をこうむったと思っているのだろうか?どれだけ連鎖倒産になってしまったかわからない。エゴで政治をやるのもふざけるな。
そごうを倒産させたくせに凶悪犯には死刑廃止だなどと言っている。

亀井静香も郵政民営化反対だった荒井氏も途中で人気に妥協して
小泉をかつぎだして、結局裏切られてこんなはずではなかったという
運命をたどっている。

民主党は、徹底して、自民党に対抗し、また、田中真紀子を選挙の応援に呼んだほうがいい。

安倍は、このまま行けば、支持率は12パーセントまで落ちる。
そして公務員と連携して、この小泉政権以来、ずっと隠されたままになっている
さまざまな驚くべきさ犯罪を表に出すように仕向けるのだ。

そうすれば道が開けるはずである。

まず内閣不信任案を提出する。
そうすれば、日本国民が「いざ、鎌倉」とはせさんじて
きて、「反自民」のシンボルとなった「民主党」を応援するだろう。

そして、私は、「小沢民主党」という言い方を推薦したい。
なぜかというと、「小沢一郎」という名前は
それだけで「筋金入りの反自民党だ」「景気回復を成し遂げる能力をもつ」
という「ブランドネーム」になっているからだ。

以前自民党は「小泉自民党」と言っていたが、これは偽者のブランド名だったわけだが、
今民主は「小沢民主党」という言い方でPRすべきである。すると効果的である。

なぜかというと今、国民が求めているのは、
自民に自分の代わりに対抗してくれる「強い存在」だからである。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約26ヶ月余りで読者数8329名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。