★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK37 > 271.html
 ★阿修羅♪
驚いた!! 国会の強行採決は自民党職員が仕切っていた(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/271.html
投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 6 月 29 日 10:09:24: ZtsNdsytmksDE
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000011-gen-ent

 イラク特措法、教育関連3法案が参院委員会で強行採決された先週火曜日(19日)、テレビ中継に映らない、まったく別の場所で“事件”が起きていた。野党議員数人が「外交防衛委員会」「文教科学委員会」の2カ所で怪しげな行動をしていた男を取り囲み、今にも殴りかからんばかりの勢いだったのだ。

 その現場に居合わせた民主党の高橋千秋参院議員がメルマガでコトの顛末をこう報告している。

《委員長席に民主党などの議員が駆け寄り、混乱していた。ところが、別の場所で同僚議員の芝博一さんが誰やら見たことのない人を捕まえて叫んでいます。私は『トノ、殿中でござる!』みたいな感じで走りました。その人は、委員長席のすぐ後ろで自民党議員に『立て』『座れ』などの指示をし、委員長のマイク音量を(ヤジでかき消されないように)大きくしたりもしていたのです》

 怒りの野党議員が怪しげな男に詰め寄り、20分ほど「名を名乗れ」「何をしていた」と押し問答。男は渋々、「自民党職員の○○だ」と名乗ったという。

 議員でもない人が勝手に委員会室に入り、議員に指示や命令していいものか。参院広報課は、「採決を妨害するような行為は別だが、党職員の入室はとくに規制していない」と言う。ただし、マイク音量の調整は参院職員の仕事だ。これについて、問題の職員が所属する参院自民党に問い合わせたが、「後で回答する」と言ったきりナシのつぶてである。

 高橋議員が憤慨してこう話す。
「党の職員が議事進行するなら、国会議員はいらない。その職員は、『行き過ぎた行為でした』と一応は謝ったが、問題は自民党議員。職員の指令通りに動いて重要法案を決めてしまうとは、あまりに情けない」

 職員が強行採決を仕切っていたとは、驚きだし、ア然だ。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK37掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。