★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK38 > 188.html
 ★阿修羅♪
国際手配される犯罪人をわたし達は代表には選ばない 〜  sometimes a little hope
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/188.html
投稿者 Kotetu 日時 2007 年 7 月 10 日 18:37:33: yWKbgBUfNLcrc
 

2007/06/24
国際手配される犯罪人をわたし達は代表には選ばない 〜 フジモリ元ペルー大統領擁立の動きに怒りをこめて抗議する

 さて、参議院選でまたぞろおかしな候補者が立候補していますが、このニュースには唖然としました。

【<参院選>国民新党のフジモリ氏擁立 なぜ、いま?】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000038-mai-pol
(毎日23日)

「『いまの日本の政界にフジモリ氏ほどのサムライがいるかね』。在ペルー日本大使公邸占拠事件から10年、フジモリ氏とかねて親交のある亀井氏は折に触れ、そう語っていた。悲願だったペルー大統領に返り咲く道が断たれていたフジモリ氏も第二の故郷、日本で政治家に転身する意欲を持っていた。両者の思いは合致し、参院選の『サプライズ候補』にすべく水面下で折衝を続けていた。
 フジモリ氏は熊本県出身の両親が1934年にペルーに移住したあと、38年にリマで生まれた。日本大使館に出生届が出されたため、日本国籍を持つ。日本に居住していなくても被選挙権はあり、参院選に立候補することに法的な問題はない。」

 亀井静香氏は、死刑廃止やイラク戦争協力反対など部分的に協力関係を結べるのではと思っていたのですが、がっかりです。

 フジモリ氏は、大統領職の職務放棄、公金・寄付金の横領、コカイン密輸組織との癒着、「ゲリラ掃討作戦」時の市民虐殺等21件の犯罪で、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、国際手配されている人物です。ペルー国会も、市民虐殺等に関連して、フジモリ氏を殺人罪の容疑で告発しています。

 二重国籍を認めない場合、国際結婚などで子どもに不利益が発生しますので、多くの国は二重国籍を認めていますが、日本はそれを認めない少数派の国です。フジモリ氏がペルーの国籍を持たずに大統領になったとは考えられませんから、国籍に対して頑な姿勢をとり続ける(先日も、暴力的な父親から避難中に生まれた少女が日本国籍を取得できず、パスポートの発行を拒否されたというできごとがありました)日本政府であれば、フジモリ氏の日本国籍は認めないのが当然です。

 ところが、フジモリ氏が2001年11月日本を訪れると、日本政府は、フジモリ氏が日本で出生したことを根拠に、日本国籍をたてにとって、彼の引渡しに応じない旨をチリ大使館通じ、チリに通告しました。

 フジモリ氏のように、国際条約に規定された犯罪については、国際条約を批准した国であれば引渡しを行わなければなりません。 まして、フジモリ氏の場合、そもそも日本国籍の所持自体がインチキなのです。ペルー人であり、犯罪者であるフジモリ氏を日本政府が保護する根拠はありません。

 アムネスティも当時「アルベルト・フジモリ元大統領を送還しなければならない」とする声明を発表しています。

 フジモリ氏を極秘出国させた日本政府に対し、チリのラゴス大統領は、フジモリ元ペルー大統領のチリ入国を巡り、「国際手配されている人物が出国したのなら、知らせてくれた方がいいのは当然だ」と遺憾の意を表明しましたが、これに対し、小泉首相(当時)は、「時間がない」と、予定されていたラゴス大統領との会談を中止する報復で応えました。

 当時、ペルー労働者総連合(CGTP)は、フジモリ元大統領が処罰を逃れようとする企ての渦中で、民主主義を守り腐敗とたたかえ、と国民行進を呼びかけています。

 CGTP議長のMario Huamanは、「歴史を繰り返してはなりません。そのため、私たちは独裁者の全ての犠牲者に対し、この市民抗議に加わるよう促しているのです」と主張した。Huamanは、国の腐敗とたたかった人権活動家および著名人とともにデモの詳細を検討していると語り、「フジモリが引き渡されるまで、私たちは連続して抗議行動を起こすでしょう」と述べました。

 ワシントン・ポストの広告、北朝鮮とインド・パキスタンに対する核の二重基準(銃撃された故伊藤前長崎市長は、これに抗議して政府に意見書を出していたらしいです。)、クラスター爆弾の擁護、などなど、国際舞台での日本の無軌道ぶりは、安倍政権になってから目に余るものになっています。安倍首相がいくら「美しい国」を叫んでも、国際社会は益々相手にしないでしょう。シンディ・シーハンは、腐敗した2大政党制に替わるシステムを私達が見つけなければ、代表民主制は死に絶え、ファシストが統治する荒野へと急速に転落していくだろう、これは冗談みたいな話だ、と言いましたが、日本と言う国家はそれどころではなく、その名前がが軽蔑のアイコンとして使われる日も遠くないかもしれません。

 さて、フジモリ氏の人気を一躍高めた10年前のペルー大使館事件で、フジモリ氏は犯人全員殺害の命令を出していました。投降したものも含めて、全員、です。

 さらに、この作戦は人質が救出されたからいいようなものの、一歩タイミングを誤れば銃撃戦もありえた訳なのに、日本の政治家や経済人は異常とも思えるテンションで、作戦とそれを指揮したフジモリ氏の「決断力」を絶賛しました。それは、ペルーで歴代政権が貧富の差を拡大し民衆を弾圧してきたことを不問に経済援助を続けた日本の責任、大使館の危機管理も何もできていないお粗末さを覆い隠す宣伝でした。同時に、強行突破こそが解決の美学とする、そしてそれを国民が認めてしまったことが、911以後、日本が右傾化を強める土壌を作っていったのです。

 まさに、このときのフジモリ氏の対応と、日本が何をすべきだったかについて、以前、9条に関する講演で辛淑玉さんが以前語った言葉が、示唆を与えてくれると思いますので、一部転載して再掲します。

(以下転載)

 憲法9条が求めた人間とはどういう人なのか。サンプルがひとつあると思います。それは「ペルー日本大使公邸人質事件」の時に人質を助けた人です。

 フジモリさんが大統領だった時、日本は橋本首相でした。ペルーで日本大使公邸が占拠され,多くの人が人質になりました。あのとき橋本さんは木村屋のあんパンを持って行きました。何の役にも立たない。そしてフジモリさんはゲリラを全部殺戮した後に、防弾チョッキを着てピースサインをしました。多くの人が,フジモリさんが人質の命を守ったと言います。

 嘘です。本当に人質の命を守ったのは,国際赤十字のミニングさんです。

 彼は,最初人質の中にいました。自ら手を挙げて『私が交渉します』と言いました。そして彼は,赤十字のゼッケン1枚つけて,権力側の銃口と,ゲリラ側の銃口の間にあって,臆することなく,いつも下をむいてバギーをがらがらがらと。威張ってないわけですよ。威張らなくて,そして,何回も何回も往復し、人質を励まし,食料を運び,宗教者を連れて行き,そして夢を語り希望を語り,自分は素手でずっと何回も何回も行き来していました。

(転載おわり)

 フジモリ氏といえば、もうひとつわたしが決して忘れないのは、1997年10月、流域の監視所に立ち寄らず南米アマゾンの川下りに挑戦した早稲田大学探検部員2人を、ペルー国軍兵士が監禁殺害した上、現金1200ドルを強奪し、遺体をバラバラにして投棄した事件です。

 この2人は十分な調査と訓練を積んで計画を実行しており、さらに、明らかに武器も何も持たない民間人が殺されたにもかかわらず、日本国内でさえ、知りもしないで彼らを無謀と見なし、自己責任を押し付ける世論が大勢でした。ちょうど、イラクでの日本人人質事件のときのように。

 この事件の報告を受けた橋本首相(当時)は、「ペルーはMRTAだけでなくほかにもテロ組織があって、当然政府軍との間でピリピリしている。十分事前に準備ができていたのか。冒険好きな僕からしても疑問に思う」とコメントし、「我が国の実状と違ったイメージを生む可能性がある」とごまかしたフジモリ大統領に謝罪さえ求めませんでした。

 あらためて、フジモリを担ぎ上げる人々、それに無批判に追従する人に、全身の怒りをこめて抗議します。

 フジモリ氏の行ってきたことについては、以下をご参照ください。

【ペルーの人権問題とフジモリ元大統領の責任を考える会】
http://homepage2.nifty.com/ai152hannah/pddhh.htm

【ペルー年表 その4 フジモリの時代】
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/chronology/andes/peru4.htm

■狙われる日本―ペルー人質事件の深層(伊藤千尋著、朝日新聞、1997)
 http://tinyurl.com/2ub9qs

■センデロ・ルミノソ―ペルーの「輝ける道」
(カルロス・I・デグレゴリ著、現代企画室、1993)
 http://tinyurl.com/2qx4mk

2007/06/24 | 固定リンク

sometimes a little hope
http://hope.way-nifty.com/a_little_hope/2007/06/post_a8f5.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK38掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。