★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK38 > 525.html
 ★阿修羅♪
【社説】 領収書の公開、政治団体はなぜ例外? 赤城農水相側の説明 永田町の常識は国民の常識ではない
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/525.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 7 月 16 日 01:24:43: 4sIKljvd9SgGs
 

【社説】 領収書の公開、政治団体はなぜ例外? 赤城農水相側の説明 永田町の常識は国民の常識ではない
1 :うし☆すたφ ★:2007/07/15(日) 14:28:23 ID:???0
★参院選*政治とカネ*国民の常識通じてこそ(7月15日)

 永田町の常識は国民の常識ではない−事務所費問題に関する赤城徳彦農水相側の説明を聞いていると、
この思いを新たにする。
 両親が住む住宅を事務所として届け出ている後援会が、2005年までの16年間で
約1億2300万円の経常経費を計上していた。
 父親がいったんは「事務所としての実体がない」と述べたため、経費の架空計上や付け替えが疑われた。
 翌日になって父親は前言を翻したが、秘書は常駐していない、コンピューターもないというのだ。
そこがなぜ「主たる事務所」になっているのか。

 安倍晋三首相はよくある話だという。それで納得する国民はどれほどいるだろうか。
この認識のずれが、政治とカネをめぐる問題で国民の期待と政治の対応の間に大きな乖離を生む要因だといっていい。
 松岡利勝前農水相の巨額光熱水費問題が国民の厳しい批判を浴びたため、自民、公明両党は先の通常国会で
政治資金規正法を改正した。5万円以上の経常経費支出にも領収書をつけて報告することを義務付ける内容だ。

 だが新たな規制対象は政治資金管理団体に限っている。赤城氏の後援会は対象外だ。
赤城氏はこれを盾に領収書の公開を拒否した。首相は「みんなで決めたルールを守っていく」という言い方で、
これを是認している。
 皮肉なことに政治家が法を守るとかえって不透明になる。
国民の目から見ればこれはやはりザル法だ。自民党は党の内規で規制を強めるというが、
規定が不十分だと認めるなら法を再改正するのが筋というものだ。(続く)

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/38007.html

社説の続きは>>2-5


2 :うし☆すたφ ★:2007/07/15(日) 14:28:42 ID:???0
>>1の続き

 参院選公約で野党の多くは規制対象をすべての政治団体に拡大するよう求めている。
金額は民主党が1万円超、社民党などは1円からだ。

 与党は対象を広げることに反対だ。規制強化は政治団体の事務負担を増やし、
憲法が保障する政治活動の自由を制約することにもつながるというのが理由の一つだ。

 だが国民はたとえ零細の事業者でもすべての支出に領収書を添えて処理しなければならない。
政治団体はなぜ例外なのかと考える人は多いだろう。

 参院選は、国会で論議が尽くされなかった問題について主張をぶつけ合い国民の判断を仰ぐ絶好の機会だ。
掲げた政策が果たして国民の常識に合致しているか、各党は有権者に問いかけ、声に謙虚に耳を傾けてもらいたい。

 その上で政治資金の「出」の透明性をいかに高めていくか、国民の目線で議論する有識者会議などの場を
選挙後に設けることも考えたい。さもなければ国民と永田町のずれは修正できず、百年河清を待つことになりかねない。

以上


3 :名無しさん@八周年:2007/07/15(日) 14:28:44 ID:XVHBEPxA0
アベ内閣にスキャンダル3連発!
親にまで大ウソをつかせて海外逃亡した恥知らず、赤城徳彦農水相に続いて、
今度は、小池百合子防衛相、長勢甚遠法相、甘利明経産相の以下のスキャンダルがスクープされます。
「週刊現代」7月28日号
◆小池百合子とテロリストとの親密関係−国防トップの資格などない!
「週刊ポスト」7月27日号
◆長勢甚遠法相も「年金〈保険料〉献金」を受けていた!
◆赤城徳彦農水相に続き、今度は甘利明経産相に「4千万円事務所費疑惑」
‥‥こんなアリサマじゃ、もう、アベ内閣は選挙前に解散したほうがいいですね。
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/07/post_b901.html

「じじ殺し」小池百合子防衛相に早くも問題献金発覚!
小池百合子防衛相、環境省、評論家平野貞夫  週刊文春(7/19)

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK38掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。