★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK38 > 870.html
 ★阿修羅♪
春秋(7/19)(日本経済新聞)
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/870.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 20 日 17:56:29: Lif1sDmyA6Ww.
 

(回答先: 宮本顕治氏死去(愛媛新聞) 投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 20 日 14:05:53)

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20070718AS1K1800318072007.html

春秋(7/19)

 ミヤケンと聞いて亡くなった宮本顕治・日本共産党元議長が思い浮かぶのはどれくらいから上の世代だろうか。より年長だと、共産党指導者として強い印象を残すのはトッキュウこと徳田球一氏かもしれないが、ある世代には宮本氏こそ共産党と一体の存在だ。

▼1929年に雑誌の懸賞で、芥川龍之介の文学を論評した『敗北の文学』が第一席入選して宮本氏は世に出た。第二席は小林秀雄の『様々なる意匠』だった。そのころを振り返って「私は、まだプロレタリア前衛として全生活を革命運動に投げ込むには至っていなかった」と戦後に書いている。

▼もう一つ宮本氏の名が世間に知られる契機になった、9歳年上の作家・中条百合子との結婚のときには「お互いの運命が党と労働者階級の波瀾(はらん)と苦難にみちた道にむすびつけられていることを覚悟していた」(『百合子追想』)。政治信条で結ばれた夫婦の愛情物語は共産主義のこわもてのイメージを随分和らげた。

▼東西冷戦下、日本の左右両翼が対決した時代、宮本氏が一方の旗頭だった時代は過ぎ去って遠い。それとともに「『犠牲』というものはそれを義務感以上の理性と感情をもって遂行することを当然と考え、そのように努力してきた」(同)と自己の行動について言い切れる政治家も過去のものになっていくようだ。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK38掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。