★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 1003.html
 ★阿修羅♪
自民党惨敗について考える  【在野のアナリスト】
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/1003.html
投稿者 愚民党 日時 2007 年 7 月 31 日 22:25:57: ogcGl0q1DMbpk
 

2007年07月30日

自民党惨敗について考える

参院選から一日おいて、もう少し今回の選挙を考えてみます。今回の選挙で明らかになったのは農村部、医師会、大樹、などなどこれまでの自民党組織票が、機能しないということです。小泉時代に締め付けられたこれらの組織は、今後も今の内閣の政策では支援団体に戻る可能性は少ないので、自民党は選挙戦略を改めて練梨直さなければならないでしょう。
小泉時代はこれを公明党支持層の創価学会と浮動票でカバーしました。公明党にしても重要議席は落としたので、一枚岩と言われた創価学会の集票マシーンにも翳りが見られたことで、今後自民党は選挙で相当苦戦することが予想されます。今回の選挙は歴史的に見て、この日本に二大政党制への足がかりが築かれた、そんな選挙だったように思います。

経済の面から見ると、与党が訴えた改革と成長は国民には何のメリットももたらさないもの、そうした受け止め方をされています。今日の市場は上昇しましたが、これは一つに今晩の米国市場が反発するだろうとの動きを先取りしたものでもありますが、不透明要因が消えたアク抜け感もあり、また経済政策で特段安倍内閣に見るべき点がないことも、要因として考えられるものです。
更に法人税減税や減価償却の見直しなど、安倍政権になって企業寄りの政策は打ち出しましたが、これも国民生活には直結しないものです。経済界は安倍氏続投を望んでいますが、これらは献金集めには寄与しても、票には直接結び付かないものであり、この点も安部内閣が選挙に不向きということを表している一例となっています。

更に財政再建に向け、財務省側が消費税率をアップさせることを検討し、それを安倍氏がメディアでもらしたことがありました。幾ら規定路線だとはいえ、選挙戦では軽率な発言だったでしょう。例えば日本の保有資産の中で、外貨準備が米国債券偏重なのですから、日本の資産価値は円安になれば増大しているはずなのです。
それが見掛け上ほとんど表れないのは、短期債券を発行して負債を増やしているからです。財政のカラクリの一面ですが、これで使える予算が増えた官僚が使い切り、その後円高になれば債券の買戻しと資産価値の下落で予算繰りに苦しくなって増税、というシナリオを官僚側が描いているのですから、消費税増税を議論する前に財政を根本的に見直さなければダメ、ということになるのです。

今回、安倍氏は続投の意思を固めたようですが、有力候補が現れるまでの暫定内閣の色彩が強いものです。改革実行力はもはや自民党にはありませんから、今後の国会運営、政局含みの不安定なものの中で、財政議論や霞ヶ関改革をどこまで推し進められるのか?非常に不安を感じますね。

http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。