★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 1179.html
 ★阿修羅♪
まど 「師匠」と「畜生」と(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/1179.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 8 月 02 日 21:45:44: Lif1sDmyA6Ww.
 

「しんぶん赤旗」2007年8月2日(木)付15面

まど 「師匠」と「畜生」と

 「厳しいことを言うようだけれども、学会にあっても、4代、5代は何も悪口罵詈(あっくめり)されていない。…池田先生お一人に受け切っていただいてきた」。参院選開票直後の七月三十一日付聖教新聞にこんな創価学会幹部の座談会記事が載りました。発言者は谷川佳樹副会長。
 ○…4代、5代とは故北条浩元会長と秋谷栄之助前会長。学会の発展は池田大作名誉会長がすべての苦難を一身に受けとめてくれたからだ。北条も秋谷も何もしていない。これを受けて原田稔現会長が、「4代も、5代も、6代も、全く難がない。…もう一歩深く、師匠をお守りする義務を果たす戦いをすべきだった! 本当に申し訳ない」。師匠とは池田氏、6代は原田氏自身のことです。
 ○…さらに谷川氏、「4代は、あの極悪ペテン師・山崎正友に騙(だま)されて…」。原田氏が「全く、その通りだ。5代も本来、池田先生をお守りすべき立場であるにもかかわらず、すべて池田先生に護(まも)っていただいた26年間であった」。一九九五年、池田氏に代わって国会に参考人出頭し、矢面に立ったのは秋谷氏でしたが―。
 ○…元学会本部関係者が言います。「内部で会長が池田氏に面罵(めんば)されることはよくあるが、活字にまでなるのは恐らく初めて」。なぜこのときに。公明党惨敗の総ざんげ、誰かのやらせという憶測もありますが、座談会はこう続きます。「命を賭して師匠に御恩返しをしていくべきだ。そうでなければ、畜生と同じだ」(虎)


関連記事

座談会 異体同心の大前進を(聖教新聞)
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/451.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 8 月 02 日 20:07:33: Lif1sDmyA6Ww.

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。