★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 125.html
 ★阿修羅♪
池田氏は「永遠の指導者」/創価学会が「会則」を改定(2002年3月30日「赤旗」)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/125.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 22 日 01:34:37: Lif1sDmyA6Ww.
 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-03-30/11_0403.html

2002年3月30日(土)「しんぶん赤旗」

池田氏は「永遠の指導者」

創価学会が「会則」を改定

--------------------------------------------------------------------------------

 創価学会は二十八日、「会則」を改定し、「『三代会長』は『永遠の指導者』」とすることを決定。二十九日付「聖教新聞」一面で伝えました(改定会則全文は後日発表としている)。

 それによると改定の第一は会則冒頭に「前文」を新設したこと。ここで「『三代会長』に貫かれる師弟不二の精神と広宣流布実現への死身弘法の実戦こそ『学会精神』であり、永遠の規範である」と規定しました。

 「三代会長」のうち牧口初代、戸田二代会長はすでに死去しており、実際上は池田大作三代会長(現名誉会長)が「永遠の指導者」(同紙)となり、かねてから伝えられてきた“池田本仏”論の具体化とも見られています。

 さらに本文の「教義」の項では従来の「日蓮正宗の教義に基づき」や「日蓮正宗大石寺に安置せられている本門戒壇の大御本尊を…」という表現を削除して、本尊規定を「…三大秘法の大御本尊」などとし、会員の活動についても「日蓮正宗の教義を遵守し」から「この会(創価学会のこと)の教義を遵守し」に改めるなど、日蓮正宗との決別を公然化させています。

 創価学会は九一年に日蓮正宗から破門されて以後、宗門攻撃を強める一方、総務会で改変可能な「会則」の部分改定をしてきましたが、教義そのものにかかわる改定は初めて。同時に、宗教法人「創価学会」規則では依然として「本門戒壇の大御本尊を本尊とし、日蓮正宗の教義に基づき…」と規定されており、宗教法人上の名目と実態の格差がより鮮明になっています。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。