★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 1343.html
 ★阿修羅♪
市民ら小田実さんにお別れ=「われらも平和に向かって」と鶴見俊輔さん(時事通信)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/1343.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 8 月 05 日 14:43:10: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 小田実さん葬儀での弔辞(全文)【吉川勇一】 投稿者 gataro 日時 2007 年 8 月 05 日 14:32:09)

http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2007080400256 から転載。

2007/08/04-17:43
市民ら小田実さんにお別れ=「われらも平和に向かって」と鶴見俊輔さん


 先月30日に死去した作家、市民運動家の小田実さんの告別式が4日、東京都港区の青山葬儀所で行われ、小田さんと親交のあった文化人や一般市民ら約800人が参列した。
 白ユリとカーネーションで飾られた祭壇には、昨年撮影された小田さんの遺影。哲学者の鶴見俊輔さんが葬儀委員長を務め、評論家の加藤周一さん、作家の大江健三郎さん、井上ひさしさん、元衆院議長の土井たか子さんらの姿もあった。
 鶴見さんは「小田さんは『自分』としてあられた大きな人だったと思う」としのび、最後の小説「終らない旅」を引いて「残されたわれわれも、平和に向かって歩いていきたい」と述べた。加藤さんも「自分でデモの先頭に立つ有言実行の人で、文学者の新しい形をつくりだした人だった。ベ平連や九条の会を通じて小田さんが行ってきたさまざまな呼び掛けに、今度はわたしたちが応えなければならない」と弔辞を読み上げた。 
 告別式終了後、鶴見さんら参列者の有志はベトナム反戦の象徴だった「ウィー・シャル・オーバーカム」を歌い、同葬儀所から地下鉄青山一丁目駅までの約500メートルを“デモ行進”した。(了)

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。