★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 159.html
 ★阿修羅♪
自公協力 小泉氏も出陣 愛知選挙区 “蜜月ぶり”アピール(中日新聞)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/159.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 22 日 16:49:15: Lif1sDmyA6Ww.
 

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/saninsen07/aichi/CK2007072202034734.html

自公協力 小泉氏も出陣 愛知選挙区 “蜜月ぶり”アピール
2007年7月22日

 自民が公明に選挙協力する「与党協力区」の一つである参院選愛知選挙区(改選数3)に21日、小泉純一郎前首相が入り、先週末の安倍晋三首相に続き、自民現職だけでなく公明現職陣営にも足を運んだ。自民、公明の現職に対し、民主が現職、新人の2候補を立てた激戦の同選挙区。地方議員も含め、自民は公明支援に本腰を入れ始めた。

 小泉前首相は同日午後、名古屋市の県勤労会館であった自民党の政談演説会に出席。三十分間にわたり熱弁を振るい、小泉内閣でも官房副長官を務めた自民現職の鈴木政二さん(59)を激励した。

 小泉前首相は「国会対策にたけて政局観もあるから小泉内閣はもった」と鈴木さんを紹介。年金問題には「国民が怒るのも無理はなく、私も気付かなかった責任を問われると、何とも言えない」と弁明し、安倍首相が決断した社会保険庁解体に「私は手を付けられなかったのに(改革を)やりきった」とたたえた。

 小泉前首相はその足で、同市内で開かれた公明現職の山本保さん(59)と同党比例代表候補の草川昭三さん(78)の演説会に駆けつけた。

 壇上に上がるや、「山本さんが苦戦していると聞き、心配になって(応援に)来た」と第一声。「山本さんと草川さんは頼りにする『協力勢力』だった。お世話になった義理を果たさないと。政党を超えて必要な候補者だ」とぶち上げた。小泉前首相が山本さんと草川さんの手を取り、高く掲げて“蜜月ぶり”をアピールした。

 山本さんは「一番大事な時に来ていただき、感激だ」と感無量。「候補者の全責任で勝ち、自・公協力(がうまくいったこと)を証明しなければ」と決意も新たにした。

 これに先立ち、二十日夜には同県一宮市内で自民県議が選挙戦に入って初めて、自民支援者二百人を集めて山本さんのための個人演説会を開いた。この県議は演説会で「与党で二議席が必要だ」と強調した。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。