★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 208.html
 ★阿修羅♪
狂気の小泉と痴呆の安倍という日本の最近のおかしな政治状況について
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/208.html
投稿者 紫式部 日時 2007 年 7 月 23 日 07:04:54: Niwshg2a/T6vk
 

小泉純一郎が強靭に近かったことは、多くの人がそれとなく知っていたことだ。小泉に関しては多くの情報があるが、なぜ安倍晋三に関しては余り見当たらないのか不思議だ。
「貼り付け開始」
いよいよ 2005-08-14 08:22:48 No.206672
________________________________________
小泉さんの「狂気」は異常なところがあり、その異常性は民主主義にとってあってはならないところ。その狂気の源泉は既にここにある。

小泉さんというのは「素性不明」なところがある。再度参考までに、こういう衝撃的なことがあり、本人・周辺は国民に知らしめていないようだ・・

・小泉純一郎、婦女暴行事件で入院
 1967年4月、婦女暴行事件で神奈川県警に逮捕 された。そして、精神病院で有名な都立松沢病院に 入院した。・・ という。

・芸者小はん変死事件、
 新橋の芸者小はんは、小泉純一郎の愛人であった。 彼女は突然、何の前触れもなく 
 変死をしている。小はんの本名は奥○浩美。 31  歳。
 死体となって発見されたのは、1992年5月12 日(水曜日)午後3時頃。場  
 所は、東京都港区三田の彼女の豪華マンション。

という。彼の行動の源泉は本質的なものでここにあるのだ。そして確実に、民主国家の主導者にあってはならないことだ。   http://www.pressnet.tv/log/view/6172
CIRCUS JOURNAL●あなたの1票で政治テロを起こせ!
ヒトラーよりアブない!小泉純一郎“狂気の茶番劇”
国民に危険と自己犠牲を約束し、喝采を浴びたナチスのヒトラーはドイツを大悲劇に追い込んだ。でも「郵政民営化」を謳い庶民からは超人気者だけど、実は小泉さんはヒトラーと同様、その庶民から搾取し見捨てるんです!「ヤリ逃げ野郎」小泉純一郎はサラリーマンを地獄に落とす!

それをゾンビと副題で表現したのは、『小泉純一郎と日本の病理』という本だった。
小泉純一郎と日本の病理

2005年10月30日初版1刷発行 本体価格952円+税
光文社ペーパーバックス

それを「狂気」という題で本にした著者は次の二人だった。


書 名 「狂気の首相」で日本は大丈夫か
副書名
シリーズ名  
多巻物書名
原書名
出版社 発行所=PHPソフトウェア・グループ 発売所=PHP研究所

著 者 西尾幹二

税込価格 1,680円(本体1,600円+税)
発行年月 2005年12月
判型 B6
ISBN 9784569647500

狂気のリーダー学小泉純一郎強さの秘密 (ぶんか社文庫)

滝沢 中著

税込価格 : \550 (本体 : \524)
出版 : ぶんか社
サイズ : 文庫 / 215p
ISBN : 4-8211-5014-X
発行年月 : 2005.11
利用対象 : 一般
発送可能時間 :

安倍に関してこんなものしかないのは怠慢だ。
http://72.14.253.104/search?q=cache:S0Spz6xDj4kJ:uyotoubatsunin.seesaa.net/category/1733272-1.html+%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E3%80%81%E7%8B%82%E6%B0%97%E3%80%81&hl=en&ct=clnk&cd=15&gl=us
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/
http://72.14.253.104/search?q=cache:kN4gJoeA0-MJ:blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/6e11808387cfd5a7b4b4408070911ae4+%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E3%80%81%E7%8B%82%E6%B0%97%E3%80%81&hl=en&ct=clnk&cd=20&gl=us
http://72.14.253.104/search?q=cache:IVAqw29XmNcJ:www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02821.HTML+%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E3%80%81%E7%8B%82%E6%B0%97%E3%80%81&hl=en&ct=clnk&cd=22&gl=us
森田実の言わねばならぬ[270]
小泉・安倍ファシズム――中国、韓国との対立激化を仕掛ける小泉首相、「闘う政治家」を自称する「行け行けドンドン」の安倍官房長官、二人に追随する大多数の自民党国会議員、小泉・安倍へのゴマスリをつづけるマスコミ人――これらの人々の狂気性と狂暴性を過小評価してはならぬ。日本は重大な危険に直面していることを認識しよう。
「人間がもう少し気狂いでなかったならば、戦争から生まれる悲劇を免れたはずである」(アンドレ・ジード、フランスの作家、1869-1951)

 小泉首相が、薄笑いしながら、8月15日靖国参拝発言を繰り返す異常な姿に、日本国民は何も感じないのだろうか。日本国民の正常な常識と正義の感覚は、麻痺させられてしまったのだろうか。
 今日の日本の政治は、異常を通り越して狂気というべき状況にある。A級戦犯を合祀している靖国神社への参拝を繰り返してきた小泉首相は、今度は世界注視の中で8月15日に靖国神社に参拝する意図を繰り返し発言し、平然として第二次大戦期の日本軍国主義により多大の被害を受けた中国、韓国両国民の神経を逆撫でして、友好的日中、日韓関係を破壊し、日中対立、日韓対立を意図的に激化させる挑発的発言を繰り返しつづけている。明らかに小泉首相はアジアの国際緊張を激化させようと狙っている。悪辣なやり方である。
 この小泉首相の追随者が安倍官房長官である。安倍官房長官は、自ら「闘う政治家」と称し、8月10日発売の『文藝春秋』9月号で「闘う政治家」宣言を発した。よく読むと、日本の平和主義を放棄し、排外主義を煽り、中国、韓国に対し強硬政策をとり、場合によっては戦争をいとわないとの宣言と読み取れる。きわめて危ない政治宣言である。小泉首相が戦前の近衛文麿首相の役割に似ているとすると、安倍晋三氏は東条英機首相の役割にたとえることができるかもしれない。
 安倍晋三氏はもともと右翼ハネ上がり反中国主義者である。この安倍氏がブッシュ政権と大多数のゴマスリ自民党国会議員とゴマスリマスコミ人のおだてに乗って舞い上がってきている。実に危なっかしい局面である。
 大多数の自民党国会議員は浮き足だって、勝ち馬乗り競争に狂奔している。まさに自民党「勝ち馬乗り狂騒」である。この51年間の自民党史のなかで、これほど醜悪で恥ずべき自民党議員の姿を見るのはおそらく初めてではないかと思う。自民党国会議員の皆さん、恥ずかしくはないのか。この安倍自民党に無批判に黙ってついていこうとしている公明党・創価学会とは、一体何者なのだろうか。もはや政権亡者に成り下がったとみるしかないのだろうか。宗教者としての良心を捨ててしまったのだろうか。
 自民党の中の良心は、毅然として安倍批判をつづけている谷垣財務相と谷垣氏の後見人の加藤紘一元幹事長と、その少数の同志だけになってしまったのだろうか。そうだとすれば、全国民はあげて谷垣氏を支持しなければならない。
 自民党国会議員の皆さんには、恥というものを知ってほしいと願う。とても首相にふさわしい能力をもっているとは考えられない凡庸な安倍晋三氏を、あたかもスタイルのいい男性モデルのように崇めたてているテレビ局の愚かなディレクター、キャスターと同じように、安倍氏にひれ伏す自民党国会議員とマスコミの記者諸君に問いたい。諸君には公的精神と良心と恥の意識があるのか――と。 
http://frusato.iza.ne.jp/blog/entry/208911/

http://blog.goo.ne.jp/sekiseima
より。
参議院選挙が有権者に何のことわりもなく突然一週間延期された。
そしてこのことによって、選挙準備を行っていた多くの地方自治体が大なり小なり損失を被っている。
選挙用の案内や啓発文書、ポスター、会場の再確保費等々、投票日が変わってしまったために廃棄処分するしかない大量の印刷物を前に、自治体の役人が「仕方ありませんね」とヘラヘラ笑っている。
地方自治体の役人にとっては、これらの制作費のでどころは税金なのだから、百万円が二百万円になろうが、一億円が二億円になろうが、それこそどうでもい いことがらにすぎないのであろう。だからこそ、「仕方ありませんね」などとヘラヘラ笑っていられるのだが、有権者は同時に納税者でもある。
これらの自治体の役人たちは、納税者からかき集めた貴重な税金を、全国的な規模で見れば、数十億円とも数百億円とも見られる税金を、どぶに捨てるような、まったく何の役にも立たない形で浪費してしまったことをなぜ笑うことができるのか?
そもそもこういう“予想外の出費”を税金でまかなおうなどという発想そのものがおかしいではないか。納税者=有権者がそのような税金の出費を認めなければならない理由は何一つない。
もともと予定されていた参議院選挙の投票日を突然変更したのは、自由民主党と公明党なのだから、これらの費用はこれらの党が国会でのその議席数に応じて、有権者=納税者に弁済すべきものであり、地方自治体の役人たちは請求書を持っていく先を完全に間違えているのだ。
しかもこれらの党は納税者=有権者に対して、結果大きな迷惑と負担をかけ、経済的な損害を与えたにもかかわらず、謝罪の言葉の一つすらない。
それどころか安倍晋三とかいうバカ者は、「国民のためにやりました」と堂々と居直っている。これではまるで税金ドロボウが、国民のためにドロボウをやっ たんだ、文句あるかと居直っているのと同じだ。ところで安倍晋三というのは何者で、どういう役職についている人物なのだ?自民党の幹事長をやっている中川 秀直よ、答えてみろよ!

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。