★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 218.html
 ★阿修羅♪
意外に思われるかもしれない話――東京の経営者の間に広がる「政権交代」への期待。(森田実の言わねばならぬ)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/218.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 7 月 23 日 10:47:40: 2nLReFHhGZ7P6
 

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03519.HTML

2007.7.22(その2)
森田実の言わねばならぬ[401]

平和・自立・調和の日本をつくるために【260】
意外に思われるかもしれない話――東京の経営者の間に広がる「政権交代」への期待。背景にあるのは安倍首相への強い不信感

「木に縁りて魚を求む」(孟子)
[安倍自公連立政権にわが日本国をゆだねつづけることはきわめて危険なことであり、間違った道である。7.29参院選において参院で与野党逆転を果たして安倍政権を倒し、次の衆院総選挙において政権交代を果たすことが、日本の未来への道を開くことになる]


--------------------------------------------------------------------------------


 最近、経済界のOBや現役とたびたび会う。なかには大企業のトップレベルの現役経営者もいる。
 その声を聞いて、初めは意外な感を受けた。それは、財界の中心に位置する元大物経済人や現役の経営者の間に安倍自公連立政権への不信が非常に強いことだった。それも尋常ではない。
 現役の経営者であるAさんはこう語った。
「今度の参議院議員選挙で安倍自公連立政権が勝つようなら、日本は自滅する。なんとしても与野党逆転を実現し、政権交代ができる国になってほしい。もしも今回も安倍自公連立政権が勝つようなら、日本は半永久的に政権交代ができない国になってしまう。安倍首相が勝ったら、創価学会政権になってしまう。国際的にも日本の地位は低下しているが、安倍自公連立政権が勝つようなら、日本は政権交代ができない独裁的なカルト宗教国家と見られかねない。小沢民主党代表はぜひ勝利してほしい。陰ながら応援していることを機会があったら小沢さんに伝えてください」
同じく現役の経営者のBさんはこう語った。
「ぼくも民主党に勝って政権交代を実現してほしいと思っている。だが、“これが小沢一郎代表でできるかなあ”という不安がある。やってほしいと願っているけれど、小沢さんは国民からあまり好かれていない。なんとかならないか」との疑念の声があがった。
 これに対して同じく現役のCさんからこういう反論があった。
「今は小沢一郎さんに頑張ってもらうしかないと思う。小沢さんが好きだ嫌いだという話は些末なことだ。今の日本には小沢一郎が必要だ。好きだ嫌いだの話はやめて、みんなで小沢代表を応援しなければならないとぼくは思う」
 Aさんは再度こう強調した。
「今は、小沢一郎代表の民主党に勝ってもらわなければならない。それ以外に日本の破滅を食い止める道はない。日本国民が安倍首相のような乱暴で理念のない政治を支持しつづければ、安倍内閣のもと、日本という国は本当につぶれてしまう。国際的にも立場がもっと悪くなる。しかし、政権交代が実現できれば、日本も政権交代可能な議会制民主主義の国だと見られるようになり、日本という国の信用は上がる。是非とも小沢民主党に勝利してほしいと願っている」
 「小沢嫌い」のBさんもこのAさんの意見に賛同し、全員で民主党勝利のため、各自でできることをやろうと誓い合っていた。

 最近、私はこの種の経営者の会合によく招かれている。本ホームページの読者の皆さんのなかには驚かれる方も多いと思うが、安倍首相は、自民党政権の主柱であると見られている経済界の中枢部においてすら、政治家としてだけではなく、人間個人としても信用が薄いのである。
 今、こんな安倍首相を援護しているのがテレビ・大新聞のマスコミである。マスコミは政治権力に弱く、政治権力の手先になりやすい。第2次大戦時がそうだった。 だが、マスコミ内にも政治権力にきびしい批判の目をむける良識派はいるはずだ。安倍政権と一体化したマスコミの暴走を止めるため、「マスコミ内の良識派よ、決起せよ!」と声を大にして訴えたい。
 安倍自公連立政権は「風前の灯」、崩壊寸前である。参院において与野党逆転が実現すれば、政治の流れは大きく変わる。次の衆院総選挙が天下をかけた「関ヶ原の一戦」になる。このとき民主党が政権を奪取することができるか否か――民主党は正念場の勝負所を迎えている。


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。