★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 283.html
 ★阿修羅♪
2007参院選――選挙戦情勢    平和への結集ブログ
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/283.html
投稿者 Kotetu 日時 2007 年 7 月 23 日 22:42:36: yWKbgBUfNLcrc
 

平和への結集ブログ


« 感情投票から熟議投票へ2007参院選――選挙戦情勢
7月20付け朝日新聞が参院選情勢の調査結果を公表しました。下表はこの結果を候補者名の記載順位に反映させたものですが、改選数より大きい順位については、公表していないか、不確実です。

各選挙区の改選数の確認はこちらでできます。

参院選2007 候補者一覧
http://www.saninsen.com/2007/

(1) 1人区(29選挙区)

「接戦」「抜け出す」などの表現で今後の情勢がより不確実な選挙区、また与党が優位とされる選挙区は、20もあります(下表はこの20選挙区)。

ただし残りの9選挙区で野党の優位が今後も確実だとの楽観はできません。1人区で野党が勝つためには、<票の一本化><野党住み分けバーター投票>が必要でしょう。

    

転載歓迎!お持ち帰り・貼り付け方法
http://homepage3.nifty.com/antiwar/

2007参院選投票指針――有権者選挙共同で9条護憲派「3分の1」突破と与野党逆転が可能
http://kaze.fm/wordpress/?p=133

(2) 2人区(12選挙区)

北海道、新潟、京都の各2人区は、民主党候補がそれぞれ「独走」「優勢」「優位」の表現でトップに立ち、次いで自民候補などの順になっています。野党候補の当選者数を最大化させる上で障害となる、民主党候補への票の集中現象が起きているということです。

さとうしゅういちさんの分析によれば、広島選挙区も同様の現象が推測されます。

「命落とすな自民党落とせ!」
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroseto2004/49030574.html

民主党トップの票を他野党候補に回せば、野党2議席が可能でしょう。

例えば、自民候補が70万票を取る場合、トップの野党候補は100万票ではなく、90万票を取り、残りの10万票を2位の野党候補に分け与え80万票とし、自民候補に勝つようにするのが理想的なのです。

他の2人区でも、各区で立つ与党系有力候補は1人だけなので、民主党候補以外でも与党と勝負せずに野党1議席は確実です。

自民1位、民主2位という情勢のケースを考慮しても、2人区では、民主党候補に票を集中させないことで、野党候補の当選者数が最大化します。

(3) 3人区(5選挙区)

埼玉、千葉、大阪の各3人区は、民主党候補がそれぞれ「堅調」「安定」「「独走」の表現でトップに立ち、次いで自民候補などの順になっています。ここでも、野党候補の当選者数を最大化させる上で障害となる、民主党候補への票の集中現象が起きています。

民主党トップの票を他野党候補に回せば、野党2議席の確率が高くなるでしょう。

(4) 東京選挙区(改選数5)

「鈴木寛・保坂・山口先行」の表現で、民主党の鈴木寛氏がトップのようです。ここでも、野党候補の当選者数を最大化させる上で障害となる、民主党候補への票の集中現象が起きています。

「競る大河原・田村・丸川・川田」の表現で、4氏が4位と5位を競っている模様です。

民主党トップの票を他野党候補に回せば、自民の丸川氏を抜いて、野党3人当選の確率が高くなるでしょう。

与党系有力候補は保坂(自民)・山口(公明)・丸川(自民)の3氏だけなので、民主党2候補に投票しなくても、野党2議席は確実です。

青 森(改選数 1)
山崎  力 自 民(現) 元総務副大臣
平山 幸司 民 主(新) 党県副代表
高柳 博明 共 産(新) 党県常任委員
渡辺 英彦 社 民(新) 元県議


群 馬(改選数 1)
山本 一太 自 民(現) 元外交防衛委員長
福田 晃治 国民新(新) 福祉団体代表
酒井 宏明 共 産(新) 党県常任委員


富 山(改選数 1)
森田  高 無所属(新) 医師
野上浩太郎 自 民(現) 元財務政務官
泉野 和之 共 産(新) 党県常任委員


石 川(改選数 1)
矢田 富郎 自 民(新) 元県会議長
一川 保夫 民 主(新) 元衆院議員
近松美喜子 共 産(新) 元金沢市議
浜崎  茂 無所属(新) 飲食店経営


福 井(改選数 1)
若泉 征三 民 主(新) 元衆院議員
松村 龍二 自 民(現) 元国土交通副大臣
山田 和雄 共 産(新) 元三国町議


和歌山(改選数 1)
世耕 弘成 自 民(現) 首相補佐官
阪口 直人 民 主(新) 党県副代表
国重 秀明 共 産(新) 党県常任委員


鳥 取(改選数 1)
川上 義博 民 主(新) 元衆院議員
常田 享詳 自 民(現) 元農林水産副大臣
市谷 尚三 共 産(新) 元養護学校教諭


島 根(改選数 1)
景山俊太郎 自 民(現) 党副幹事長
亀井亜紀子 国民新(新) 元衆院議員秘書
後藤 勝彦 共 産(新) 党県書記長


岡 山(改選数 1)
姫井由美子 民 主(新) 元県議
片山虎之助 自 民(現) 元総務相
植本 完治 共 産(新) 党県書記長
林  福治 無所属(新) 護憲団体代表
北川  誠 新 風(新) 新風県広報委員長


山 口(改選数 1)
林  芳正 自 民(現) 内閣府副大臣
戸倉多香子 民 主(新) 市民団体代表
吉田 貞好 共 産(新) 党県常任委員


徳 島(改選数 1)
中谷 智司 民 主(新) 党県副代表
北岡 秀二 自 民(現) 元文教科学委員長
花岡  淳 共 産(新) 党県委員


香 川(改選数 1)
植松恵美子 民 主(新) 温浴施設経営
真鍋 賢二 自 民(現) 元環境庁長官
近石美智子 共 産(新) 党県委員


愛 媛(改選数 1)
友近 聡朗 無所属(新) 元サッカー選手
関谷 勝嗣 自 民(現) 元建設相
田中 克彦 共 産(新) 党県常任委員


高 知(改選数 1)
武内 則男 民 主(新) 元高知市議
田村 公平 自 民(現) 元総務委員長
村上 信夫 共 産(新) 党県常任委員


佐 賀(改選数 1)
川崎  稔 民 主(新) 元日本銀行調査役
川上 義幸 自 民(新) 元副知事
中尾 純子 共 産(新) 元みやき町議


長 崎(改選数 1)
小嶺 忠敏 自 民(新) 元国見高校長
大久保潔重 民 主(新) 元県議
渕瀬 栄子 共 産(新) 元大瀬戸町議


熊 本(改選数 1)
三浦 一水 自 民(現) 元農林水産副大臣
松野 信夫 民 主(新) 元衆院議員
橋田 芳昭 共 産(新) 党県委員


大 分(改選数 1)
礒崎 陽輔 自 民(新) 元総務省参事官
松本 文六 無所属(新) 医師
矢野 大和 無所属(新) 元佐伯市観光大使
山下  魁 共 産(新) 党県委員
後藤 博子 国民新(現) 党女性局長


宮 崎(改選数 1)
外山  斎 無所属(新) 元参院議員秘書
小斉平敏文 自 民(現) 元農林水産政務官
長峯  基 無所属(元) 元総理府政務次官
東  治男 無所属(新) 元民放キャスター
馬場 洋光 共 産(新) 党県書記長
井野 元裕 共生新(新) 不動産業


鹿児島(改選数 1)
加治屋義人 自 民(現) 農林水産委員長
皆吉 稲生 民 主(新) 元連合県副会長
山口 陽規 共 産(新) 元日吉町議


北海道(改選数 2)
小川 勝也 民 主(現) 元総務委員長
伊達 忠一 自 民(現) 経済産業委員長
多原 香里 無所属(新) アイヌ史研究家
畠山 和也 共 産(新) 党道常任委員
千代 信人 新 風(新) 新風道代表
浅野 隆雄 社 民(新) 党道幹事長
羽柴 秀吉 無所属(新) 観光会社役員
荒川 昌之 無所属(新) 元会社員


新 潟(改選数 2)
黒岩 宇洋 民 主(現) 沖縄北方特委員長
塚田 一郎 自 民(新) 元衆院議員秘書
森  裕子 民 主(現) 拉致問題特委員長
山本亜希子 社 民(新) 元新潟市議
武田 勝利 共 産(新) 党県常任委員
楠原 光政 無所属(新) 石油販売会社社長


京 都(改選数 2)
松井 孝治 民 主(現) 元党政調副会長
西田 昌司 自 民(新) 元府議
成宮真理子 共 産(新) 党府委員
大城戸豊一 新 風(新) 新風府副幹事長


埼 玉(改選数 3)
行田 邦子 民 主(新) 元電通社員
古川 俊治 自 民(新) 医師
山根 隆治 民 主(現) 党県代表代行
高野 博師 公 明(現) 元環境副大臣
綾部 澄子 共 産(新) 党県委員
松沢 悦子 社 民(新) 元さいたま市職員
沢田 哲夫 国民新(新) 元さいたま市議


千 葉(改選数 3)
長浜 博行 民 主(新) 前衆院議員
石井 準一 自 民(新) 元県議
加賀谷 健 民 主(新) 元県議
白須賀貴樹 自 民(新) 歯科医
浅野 史子 共 産(新) 党県常任委員
本間  進 無所属(新) 元県議
青木 和美 社 民(新) 元中学教諭
岩渕美智子 国民新(新) 元宮城県部次長


神奈川(改選数 3)
小林  温 自 民(現) 元経済産業政務官
牧山 弘恵 民 主(新) 米国弁護士
水戸 将史 民 主(新) 元県議
松 あきら 公 明(現) 元経済産業副大臣
畑野 君枝 共 産(元) 党中央委員
和田  茂 社 民(新) 党県副代表
斉藤 幸子 国民新(新) 元志木市議
溝口 敏盛 新 風(新) 新風県副代表


愛 知(改選数 3)
鈴木 政二 自 民(現) 官房副長官
谷岡 郁子 民 主(新) 中京女子大学長
大塚 耕平 民 主(現) 元党政調副会長
山本  保 公 明(現) 元総務政務官
八田 広子 共 産(元) 党中央委員
平山 良平 社 民(新) 党県副代表
柘植 雅二 新 風(新) 新風県代表
荒川厚太郎 共生新(新) 元会社経営
兵藤 高志 無所属(新) 元東浦町議


大 阪(改選数 3)
梅村  聡 民 主(新) 内科医
白浜 一良 公 明(現) 党幹事長代理
谷川 秀善 自 民(現) 元外務副大臣
宮本 岳志 共 産(元) 党府常任委員
白石 純子 国民新(新) 元全日空社員
服部 良一 社 民(新) 元機械製造会社員
上田 剛史 無所属(新) 元会社社長
林 省之介 無所属(新) 元衆院議員
大谷 義夫 無所属(新) 元飲食店経営


東 京(改選数 5)
鈴木  寛 民 主(現) 元党政調副会長
保坂 三蔵 自 民(現) 元経済産業副大臣
山口那津男 公 明(現) 党政調会長代理
大河原雅子 民 主(新) 元都議
田村 智子 共 産(新) 党都副委員長
丸川 珠代 自 民(新) 元テレビ朝日アナ
川田 龍平 無所属(新) HIV訴訟元原告
杉浦ひとみ 社 民(新) 弁護士
中村慶一郎 国民新(新) 政治評論家
ドクター・中松 無所属(新) 発明家
沢田 哲夫 無所属(新) 会社社長
神田 敏晶 無所属(新) 映像記者
東条由布子 無所属(新) NPO法人理事長
黒川 紀章 共生新(新) 共生新党党首
和合 秀典 諸 派(新) 政治団体代表
須田喜久夫 諸 派(新) 政治団体代表
又吉 光雄 諸 派(新) 政治団体代表
鈴木 信行 新 風(新) 新風都代表
マック赤坂 諸 派(新) 団体会長
新井 徹夫 無所属(新) 団体代表

太田光征

平和への結集ブログ
http://kaze.fm/wordpress/?p=139

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。