★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 294.html
 ★阿修羅♪
年金記録不備 社保庁「親方日の丸」 検証委、中間報告で批判(07/11 07:58)  北海道新聞
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/294.html
投稿者 Kotetu 日時 2007 年 7 月 24 日 07:07:50: yWKbgBUfNLcrc
 

年金記録不備 社保庁「親方日の丸」 検証委、中間報告で批判(07/11 07:58)
 総務省の年金記録問題検証委員会(座長・松尾邦弘前検事総長)は十日、社会保険庁の年金記録不備問題の原因や背景などについて中間報告をまとめた。同庁の記録管理システムや事務処理態勢、組織上の問題点を挙げ、「ガバナンス(組織統治)の決定的な欠如が存在する」「親方日の丸的な体質の組織・人員が温存された」と指摘した。今秋の最終報告に向けて今後、作業部会による検証や、該当者不明の年金記録五千万件の抽出調査などを行う。

 報告では、五千万件など「途方もない数字」に国民がショックを受けたのに、社保庁の説明は十分でないと批判。これまでの聞き取りなどから「正確性の問題は年金記録管理のシステムや事務処理に関する問題に起因しているところが大きい」との見解を示した。

 具体的には、紙台帳の記録をコンピューターに入力した時など、事務処理が大きく変更された際に正確に作業が行われなかったと指摘。システム面では、統計分析や業務管理まで考慮して設計されていなかったとして「設計や導入にかかわった業者側の問題点も検証する必要がある」とした。

 社保庁の組織上の問題点としては、厚生労働省採用のキャリア職員、社保庁本庁採用職員、地方採用職員の「三層構造」を指摘。オンライン化反対闘争など労組の姿勢も一因との見方を示した。

 新たに設置する作業部会は「システム」「業務運営」「コンプライアンス(法令順守)」の三つで、検証委の委員に専門家を加えて構成。ほかに各地の社会保険事務所などでの実地調査にあたる作業チームを設ける。該当者不明の年金記録五千万件や、オンライン記録として未入力の古い厚生年金記録千四百三十万件は、数千件規模の抽出調査で、記録の中にどのくらいの死亡者が含まれるかなどを調べる。

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/37225.html?_nva=9


<コメント>
 それに臨時採用が足りない。臨時採用を入れれば4重構造だよね。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。