★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 308.html
 ★阿修羅♪
【どこへ行く、日本。】自衛隊の海外進出/憲法の制約を減らす/NYタイムズ 国民監視言及(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/308.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 7 月 24 日 11:02:00: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10040884437.html から転載。

【どこへ行く、日本。】自衛隊の海外進出/憲法の制約を減らす/NYタイムズ 国民監視言及(しんぶん赤旗)

2007-07-24 10:04:19
gataro-cloneの投稿

テーマ:軍事問題(集団的自衛権、基地問題など)

--------------------------------------------------

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-24/2007072404_01_0.html

2007年7月24日(火)「しんぶん赤旗」

自衛隊の海外進出
憲法の制約を減らす
NYタイムズ 国民監視言及

--------------------------------------

 【ワシントン=鎌塚由美】米紙ニューヨーク・タイムズ(二十三日付)は、海外進出する自衛隊を取り上げ、米軍との行動が「かつてなく密接」になっていると指摘。米国は日本の「変化を歓迎しつつもさらなる変化を求めている」と伝えました。

 グアムのアンダーセン空軍基地発の記事は、冒頭で六月に同地で実施された航空自衛隊と米軍による空対射爆訓練の様子を紹介。航空自衛隊がファラロン・デ・メディニア島に「五百ポンド爆弾の投下訓練を行った」と伝えています。また、F2戦闘機が初めて「配備」されたことに触れ、今回の訓練は「戦争を放棄し、自衛のみの武力を持つとした憲法の制約がある日本にとっては極めて重大」なものであったと伝えました。

 記事は、「(グアムのある)ミクロネシアからイラクまで、日本の軍隊は、できないことのリストの項目をどんどん線を引いて消していっている」とし、二〇〇一年の9・11同時テロ以降の、インド洋への海上自衛隊の派遣やイラク戦争での派遣は「第二次世界大戦後で最も大きく、かつてなく米軍と密接になった」と指摘。それらが「北東アジア諸国の神経をいら立たせている」とも伝えました。

 防衛省について言及するなかで、「日本国内の反戦世論を懸念した自衛官が、批判的な反戦活動家やジャーナリストをひそかに見張っていたことを認めた」とし、「告発文書は日本共産党が最近入手した」ものであることにも言及しました。

==========================================

「しんぶん赤旗」が引用したNYTimes記事の該当部分は次のとおり。

(写真省略)
日本の最新鋭戦闘機F−2に搭乗するハヤシ・コヒチロー三佐

http://www.nytimes.com/2007/07/23/world/asia/23japan.html?pagewanted=1&_r=1
http://www.nytimes.com/2007/07/23/world/asia/23japan.html?pagewanted=2&_r=1
Bomb by Bomb, Japan Sheds Military Restraints
By NORIMITSU ONISHI  Published: July 23, 2007

【航空自衛隊と米軍による空対射爆訓練の様子】
ANDERSEN AIR FORCE BASE, Guam — To take part in its annual exercises with the United States Air Force here last month, Japan practiced dropping 500-pound live bombs on Farallon de Medinilla, a tiny island in the western Pacific’s turquoise waters more than 150 miles north of here.

------------------------------------------

【戦争放棄を謳った憲法下でのアメリカとの共同訓練はきわめて重大】
The exercise would have been unremarkable for almost any other military, but it was highly significant for Japan, a country still restrained by a Constitution that renounces war and allows forces only for its defense. Dropping live bombs on land had long been considered too offensive, so much so that Japan does not have a single live-bombing range.

------------------------------------------

【ミクロネシアからイラクまで自衛隊の活動領域の拡大】
But from here in Micronesia to Iraq, Japan’s military has been rapidly crossing out items from its list of can’t-dos. The incremental changes, especially since the attacks of Sept. 11, 2001, amount to the most significant transformation in Japan’s military since World War II, one that has brought it ever closer operationally to America’s military while rattling nerves throughout northeast Asia.

------------------------------------------

【北東アジア諸国の神経をいら立たせている】
Small or not, they are causing anxieties in a region where distrust of Japan has deepened in direct proportion to Japanese tendencies to revise the past. South Korea reacted sharply to Japan’s desire to buy the F-22 Raptor. Also, in a recent ceremony unveiling South Korea’s first destroyer equipped with the advanced Aegis weapons system, President Roh Moo-hyun said, “Northeast Asia is still in an arms race, and we cannot just sit back and watch.”

------------------------------------------

【自衛隊による国民監視】
The Japanese authorities refuse to say whether the planes have transported weapons besides those carried by soldiers. Concerned about public opposition, defense officers have spied on antiwar activists and journalists perceived as critical, the Defense Ministry acknowledged after incriminating documents were recently obtained by the Communist Party in Japan.

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。