★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 376.html
 ★阿修羅♪
一寸思いだそう〜♪米英でさえも四大政党制である!有権者は確かな与党を育てるのだよ。
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/376.html
投稿者 偽の友をあばけ 日時 2007 年 7 月 25 日 03:01:44: XxD1rrfsbD1ZU
 

●1960年代の終わりにアメリカ合州国で「グレイパンサー党」が誕生した。
 (ブラックパンサー党じゃないよ)1970年代に急速に伸張して
 1982年には定年70歳をレーガン「革命」政府に実現させた。
 候補者の選定基準は政策による
 「人物本位」であり独自候補を立てることは少ない。
 更に1992年の大統領選挙では、改革党のペロ−候補が出馬したために
 ブッシュ元大統領の二期目再選がなくなった。この時当選したクリントンさんの
 得票数は1988年に敗北したデュカキスさんと同じであり、相対的投票率も
 たったの42%とサッチャーの最盛期なみの小選挙区マジックであった。
 2000年に全米単位での旧改革党は解散したが、現在でも当時の各地方の
 支部は健在であり「人物本位」で投票することにしている。
 シュワチャンも共和党だけでなくそこの党員でもある。
 従って現在のアメリカ合州国は4大政党制である。
●1982年にイギリス島国連合では労働党右派から分離した自由民主党が誕生した。
  一時支持率は42%になったこともある。新自由党と改名した現在でも
  25%近い相対投票率があるが、小選挙区マジックのために
  国会議員占有率は10%強でしかない。この政党はユーロ連邦の公用語として
  世界語を選挙公約としているので、人間性の素晴らしさとして
  松本タイゾー道弘より格上の存在である。
 更に1990年代に誕生したスコットランド独立党がスコットランドの地方議会では
 21世紀になって第一党に躍進を遂げておりイングランドからの自治権を拡大した。
●以上の事実から誠実な政治学者は米英でさえも
  完全な比例代表制度が望ましいとの結論を出している。
●小選挙区制度はアングロサクソン民族の風土や性格に基づくは間違いなのだよ、
 バカ女のきっこクンへ。キミはロクに調査をしないでアンチアングロサクソンだから 懲らしめのために社民党へは投票しなかったよ。
  

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。