★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 553.html
 ★阿修羅♪
【朝日】地方格差深刻62%→比例・民主50%自民26%、選挙区・民主45%自民28%
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/553.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 7 月 27 日 10:22:24: 4sIKljvd9SgGs
 

地方格差「深刻」62% 「民主に投票」顕著 情勢調査
2007年07月27日02時43分

 今回の参院選終盤情勢調査では、大都市と地方の格差をどうみるかも聞いた。格差が「深刻な問題だ」という人は62%で、「それほどではない」の27%を大きく上回った。「深刻」という人は地方で多く、選挙区、比例区とも民主への投票が顕著だ。参院選で地方で民主が好調な背景に、都市と地方の格差の問題がある様子が浮かぶ。


格差、深刻なのは…
 都道府県別でみると、「深刻」が最も高いのは高知の78%で、最も低いのは滋賀の54%だった。北海道や東北、山陰、九州は高い県が目に付き、関東や北陸、東海で低い都県が目立つ。参院選の選挙区との関係でみると、1人区(29選挙区)で64%とやや高めだ。

 選挙区で投票したい候補の所属政党は、「深刻」という人では民主が45%で、自民の28%を上回る。「それほどではない」では自民が41%、民主が34%だった。

 同様に「深刻」と答えた人のなかで、比例区で投票したい政党は民主が50%を占め、自民は26%にとどまる。「それほどではない」では自民が40%で民主が39%だ。地方格差の問題が参院選で自民に不利に働いている状況がうかがえる。

 一方、参院選で投票する際、年金の問題を「重視する」という人は、「大いに」(40%)と「ある程度」(48%)を合わせて88%にのぼる。この数字は序盤調査(17、18日)も今回も変わっていない。

 このうち、「大いに重視する」人の比例区投票先は、2回とも民主が50%と半数を占める。自民は序盤が28%、終盤は26%だった。年金問題は、選挙戦終盤まで自民にとって逆風になっているようだ。
この記事の関連情報をアサヒ・コム内から検索する

キーワード入力

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。