★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 575.html
 ★阿修羅♪
【滋賀】民主・徳永氏リード、民主、社民各支持層を固め、無党派層からも6割の支持、男性の40代は7割、事技職層の6割に浸透
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/575.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 7 月 27 日 13:53:55: 4sIKljvd9SgGs
 

現在位置:asahi.com> マイタウン> 滋賀> 記事

徳永氏リード守る/参院選07
2007年07月27日


参院選への投票を呼びかける看板=大津市京町4丁目の県庁前で

【追う山下氏苦戦坪田氏/本社終盤情勢調査】


 29日投開票される参院選の滋賀選挙区(改選数1)について、朝日新聞社は24、25の両日、県内の有権者を対象にした電話による情勢調査を実施し、取材で得た情報と合わせて終盤の情勢を探った。投票態度を明らかにした人を分析すると、民主新顔の徳永久志氏(44)が序盤のリードを守り、自民現職の山下英利氏(54)が追いかける展開をみせている。共産新顔の坪田五久男氏(48)は伸び悩んでいる。ただ、調査時点で4割の人が投票態度を明らかにしてないため、情勢は変わる可能性もある。


 徳永氏は、年金問題などで起こった追い風に乗り、課題だった知名度不足も解消。序盤でのリードが伝えられた後も、党幹部が応援に入るなどして陣営内を引き締めてきた。終盤に入っても、県内全域で優勢な状況が続いている。


 民主、社民各支持層をがっちり固め、無党派層からも6割の支持を集めている。年齢別では、40〜50代の支持が目立ち、特に男性の40代は7割以上に浸透。職業別では、事務・技術職層の6割以上に浸透するなど幅広く支持を得ている。


 山下氏は、序盤の劣勢を盛り返そうと、選挙戦中盤から終盤にかけて安倍首相や浜四津敏子・公明党代表代行らが大津市など都市部を中心に遊説に入った。年金問題などで民主の政策批判を展開し、逆風を和らげようと懸命だ。


 自民、公明各支持層はほぼまとめた。一方で他の政党支持層への食い込みは見られず、全体の4割以上を占める無党派層への支持も広がっていない。年齢別では60代の半数から支持を得ており、女性の70歳以上にも浸透している。


 坪田氏は、公示前から続けていた街頭活動に力を入れ、県内をまんべんなく回り、各地でマイクを握り続けている。衆院選に2度立候補しているものの、県内全域での知名度アップが課題。穀田恵二・党国会対策委員長らが応援に入り、9条を軸にした憲法の堅持や年金問題、消費税アップ反対などを訴えている。


 しかし、終盤に入っても勢いが見られない情勢が続いている。共産支持層の8割を固めたが、他の政党支持層や無党派層からの支持は広がっておらず、苦戦している。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。