★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 621.html
 ★阿修羅♪
【住民税アップ】低所得者悲鳴【定率減税廃止】「収入は増えないのに、どこを切り詰めるのか」と困惑の声が広がっている
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/621.html
投稿者 無党派@中道民主リベラル系有権者 日時 2007 年 7 月 28 日 06:35:03: sV9KS2UqnCenk
 

住民税アップ低所得者悲鳴

 税制改正に伴い6月から始まった住民税の実質的な増税で、納税通知書に驚いた住民の問い合わせが県内各地の市町村に相次いでいる。
低所得の高齢者の中には前年度の3、4倍に増えたケースも出ている。
毎月の給与から天引きされるサラリーマンで月額1万円以上、年間で15万円近く増える人も。住民からは「収入は増えないのに、どこを切り詰めるのか」と困惑の声が広がっている。

 那覇市では納税通知書を送付した翌週の六月四日から市役所窓口に連日、市民が並んだ。
多くは「なぜ急にこんなに増えたのか」「計算間違いでは」など切実な訴えだった。
浦添市や沖縄市でも、電話や窓口に問い合わせや苦情が殺到、多い日は一日百件以上に上ったという。

 昨年の税制改正では、住民税を免除されてきた年収百二十五万円以下の高齢者(六十五歳以上)が課税対象となり、窓口にお年寄りが詰め掛けた。

 那覇市の石底満資市民税課長は「今年は高齢者だけでなく、自営業者など年齢や職種の幅が広がった」と話す。

 国は、今年一月から所得税が減額されたことを挙げ、「負担増は実質ゼロ」と説明する。
ただ、一九九九年から続いていた減税が本年度から全廃され、直接の負担は一層増えた。
所得に応じ5、10、13%の三段階に分けられていた税率も、所得に関係なく一律10%に引き上げられた。
特に、課税所得二百万円以下の市民は、税率が5%から一気に二倍に跳ね上がり、低所得者ほど負担が重くなる。

 那覇市に説明を求めた七十歳の女性の年収は年金だけの二百万円弱だが、住民税は約四倍になったと嘆く。
「上がるとは聞いていたが、通知を見て驚いた。
収入は増えないのに、どう支払えばいいか」と途方に暮れた様子。

 年収が前年の二百万円から増えた六十八歳の男性の住民税は十万円から四十万円に。
「あまり高いので確認に来た。払うしかないけれど」とあきらめの表情を見せた。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200707101300_05.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。