★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 654.html
 ★阿修羅♪
赤旗における不破氏の動静報道について
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/654.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 28 日 13:49:52: Lif1sDmyA6Ww.
 

(回答先: Re: 宮本顕治委員長(当時)宅電話盗聴事件の判決は?(しんぶん赤旗) 投稿者 脳天気な醜男 日時 2007 年 7 月 27 日 16:09:53)

赤旗における不破氏の動静報道について

>今般の選挙で不破氏が、全国を駆け巡って共産党の前進のために奮闘しているという記事がWEBでは全く見られません。新聞紙では、不破氏の奮闘振りが紹介されているのでしょうか?

 私は赤旗の現物を読んでいますが、不破氏の選挙活動を伝える記事は見当たりません。

 しばしば外国の要人が共産党本部を訪問した際に、不破氏が懇談したといった記事は掲載されることはあります。こういう類の記事はウェブ版でも公開されているようですのでそちらをご覧ください。

 ちなみにウェブ版(http://www.jcp.or.jp/akahata/)で公開されている赤旗記事はその日に実際掲載された赤旗からの転載記事です。「Q&A 知りたい聞きたい」(http://www.jcp.or.jp/faq_box/index.html)という記事も実際に掲載されたものをウェブ版に転載したものです。

 また、選挙活動に相当するかは分かりませんが今年の5月に不破氏の講演会がありました。ウェブ版の記事は以下の通りです。これが赤旗にも掲載されていました。

憲法対決の全体像をつかもう/――憲法改定派はどんな日本をつくろうとしているか/不破哲三社研所長の講演(大要)(上)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-09/2007050925_01_0.html

憲法対決の全体像をつかもう/――憲法改定派はどんな日本をつくろうとしているか/不破哲三社研所長の講演(大要)(下)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-10/2007051025_01_0.html

 最近の動静では宮本顕治氏の葬儀において宮本氏の棺を不破氏が他の幹部と共に運ぶ様子の写真が掲載されていたことです。以下がその記事ですがウェブ版では写真は掲載されていません。

宮本元議長の密葬しめやかに/不破前議長、浜野、緒方副委員長ら党幹部も弔問
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-21/2007072102_04_0.html

 他には時事通信の記事に関する談話が赤旗の一面に掲載されていたことです。この時は一面の下段部分に掲載されていました。

中ソが日本共産党に多額の資金援助=50〜60年代、CIAが掌握(時事通信)
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/776.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 19 日 18:35:40: Lif1sDmyA6Ww.

時事通信が配信した「CIA報告」なるものについて/不破前議長が談話
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-20/2007072001_02_0.html

 他にははしばしば赤旗に不破氏の書籍広告(ほとんどが新日本出版社)が掲載されている点でしょうか。これらを見ていますと表立って選挙活動の先頭に立っているとは言えません。むしろ、多くのマスコミの見解にもあるように不破氏は理論面での活動が中心ではないかと思います。

 現在は選挙真っ只中ということもあり、志位委員長がどこで演説したとかいったような記事が多数見られます。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。