★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 832.html
 ★阿修羅♪
【毎日】参院選 自民惨敗 「小泉旋風」から「安倍逆風」へ
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/832.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 7 月 30 日 11:09:48: 4sIKljvd9SgGs
 

参院選 自民惨敗 「小泉旋風」から「安倍逆風」へ
7月30日9時46分配信 毎日新聞



拡大写真

バラの少ない当確ボードの前でテレビのインタビューに臨む安倍晋三首相=東京・永田町の自民党本部で29日午後11時23分、兵藤公治撮影

 01年参院選では、就任直後の小泉純一郎首相の圧倒的な人気を追い風にして、多くの自民党候補が当選した。01年当選の前職で、今回の参院選に臨んだのは41人。しかし、自民党を取り巻く空気は「小泉旋風」から「安倍逆風」へ一変し、各地で厳しい選挙戦を強いられた。
 自民は01年、参院選の勝敗のカギを握る1人区で25勝2敗と大勝したが、今回は大半の選挙区で民主党候補の背中を追う展開となった。
 とりわけ注目されたのは岡山選挙区。大ベテランの自民党参院幹事長、片山虎之助氏が、民主新人の姫井由美子氏に終始、押されっぱなしだったからだ。片山氏は小泉内閣の総務相だった01年参院選で、民主前職に2倍以上の得票差を付けて圧勝したが、今回は最後まで安倍政権の不人気にあえいだ。
 高知選挙区の田村公平氏も、01年参院選では、橋本大二郎高知県知事の支援を受けた無所属新人候補を「小泉人気」に乗ってかわしたが、今回は民主新人の武内則男氏に先行を許した。
 選挙戦中の16日には、自民党公認でありながら安倍晋三首相が掲げる「美しい国」について「意味がよく分からない。地震対策など政府の責任で予算をつけてほしい」と公言。人気が低迷する安倍首相と距離を置いて戦った。
 熊本選挙区の三浦一水氏も、01年には全候補者得票数の55.5%を得て圧勝したが、今回は民主新人の松野信夫氏を追う立場に。同じように自民前職が民主や野党共闘の候補にリードを許す展開は、秋田の金田勝年氏、栃木の国井正幸氏、滋賀の山下英利氏ら、他の1人区でも相次いだ。安倍首相は自ら精力的に激戦区を回って人気挽回(ばんかい)に努めたが、民主への流れを食い止めることはできなかった。
 前職候補が苦しんだのは、改選数2以上の複数区でも同様だ。自民は改選数が1増えた東京(5人区)、千葉(3人区)で2候補を擁立したほかは、各複数区の候補を1人に絞り、守りを固めた。それでも、小泉前首相の地元、神奈川(3人区)で、01年にトップ当選を果たした小林温氏が、2人を擁立した民主より劣勢に置かれ、大阪でも01年に1位で当選した谷川秀善氏が、民主新人の梅村聡氏にリードを許し、残り議席を争う側に回った。【平元英治】

最終更新:7月30日9時46分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。