★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 849.html
 ★阿修羅♪
選挙区全滅、退潮止まらず=共産、党の立て直し急務−参院選(時事通信)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/849.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 30 日 13:51:14: Lif1sDmyA6Ww.
 

(回答先: 参議院選挙の結果について 志位委員長が記者会見 = 日本共産党中央委員会 投稿者 ダイナモ 日時 2007 年 7 月 30 日 12:51:33)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007073000106

2007/07/30-01:51 選挙区全滅、退潮止まらず=共産、党の立て直し急務−参院選
 共産党は改選の5議席に届かず、退潮傾向に歯止めを掛けることはできなかった。特に選挙区は東京の1議席を守れずに全敗、非改選も含め選挙区選出議員はゼロになった。2000年の志位和夫委員長就任後、今回を含め衆院選2回参院選3回で議席が減り続けており、党の抜本的な立て直しが急務となりそうだ。
 志位氏は29日夜、党本部での記者会見で「残念でならない。次の機会に改革の党として躍進したい」と語った。市田忠義書記局長も「自公政権を追い詰める役割を果たしたが、それが党の議席に結び付いていない。国民の怒りが民主党に流れた」と述べた。同党は、衆院でも選挙区選出議員はおらず、党勢衰退への幹部のショックは大きい。
 選挙戦では年金や格差問題、憲法改正などを取り上げ、「自公政権への国民の怒りが沸騰している」(志位氏)と安倍政権批判を展開。憲法改正阻止などで独自性発揮を狙ったが、「自・民」対決の前に、安倍政権の批判票の受け皿にはなれなかった。
 選挙期間中の18日には、戦後約40年間にわたり党を主導した宮本顕治元議長が死去。志位氏は「後を引き継ぐ者がしっかりこの事業を受け継ぎ、直面する選挙で立派な結果を出す」と誓ったが、党員の高齢化が進む中で力が及ばなかった。(了)

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。