★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 857.html
 ★阿修羅♪
【訃報】作家・市民運動家の小田実さんが死去 75歳、安倍自民党による軍国化阻止を見届けて永眠
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/857.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 7 月 30 日 14:15:46: 4sIKljvd9SgGs
 

【訃報】作家・市民運動家の小田実さんが死去 75歳…ベトナム反戦運動などで知られる
beチェック
1 :依頼117-119@試されるだいちっちφ ★:2007/07/30(月) 04:09:42 ID:???0
★作家・市民運動家の小田実さんが死去

 ベトナム反戦運動などで知られる作家で市民運動家の小田実(おだ・まこと)さんが
死去したことが、30日わかった。75歳だった。

 大阪市生まれ。13歳で大阪大空襲を体験したことが創作と市民運動の原体験となった。
東大文学部を卒業後、フルブライト奨学金を得て米・ハーバード大に留学。帰国後の
1961年、世界旅行記「何でも見てやろう」がベストセラーになり、後に若者の海外旅行
ブームにつながった。

 65年には開高健、鶴見俊輔さんらと反戦市民団体「『ベトナムに平和を!』市民連合
(べ平連)」を結成。以降、数々の政治運動にかかわりながら、被爆した米人捕虜が
主人公の「HIROSHIMA」(81年)や、混迷する世界状況を描いた大長編「ベトナムから
遠く離れて」(91年)などを精力的に発表した。

 95年の阪神・淡路大震災では兵庫県西宮市の自宅で被災すると自然災害の公的援助
を求める市民団体を結成し、その活動が98年の「被災者生活再建支援法」成立へとつな
がった。また、震災の衝撃は「『アボジ』を踏む」(97年、川端康成文学賞)、9・11テロの
衝撃は「終らない旅」(2006年)に結実した。今年5月、末期がんであることを公表後も、
護憲運動「九条の会」の活動などを続けていた。

(2007年7月30日3時54分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070730i521.htm

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。