★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK41 > 202.html
 ★阿修羅♪
菅総務相の所有ビル、事務所費2000万計上…関連2団体               「読売新聞」
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/202.html
投稿者 怪傑 日時 2007 年 8 月 25 日 05:10:45: QV2XFHL13RGcs
 

菅総務相が代表を務める自民党神奈川県第2選挙区支部と政治団体「菅義偉後援会」の2団体がいずれも、菅氏本人の所有するビルに「主たる事務所」を置きながら、2005年分の政治資金収支報告書に計約1956万円の事務所費を計上していたことが分かった。

 国会議員が家賃のかからない議員会館や実家に主たる事務所を置いて、事務所費を計上していたケースは、松岡利勝元農相や赤城徳彦前農相をはじめ大きな問題となっている。

 菅氏関連の2団体の事務所が入居しているのは、横浜市南区通町の3階建てビル。もともと同支部と後援会が借りていたが、04年12月、菅氏が同市中区の建築材料会社から建物と敷地を購入した。2団体は、菅氏が建物などを買い取るまでの03、04年、計約2103万円と計約1620万円の事務所費を計上していたが、家賃が不要となったはずの05年にも、同支部が約1670万円、後援会が約286万円の計約1956万円の支出があったと収支報告書に記載していた。

 一方、同支部の政党交付金使途等報告書によると、同支部は、家賃として交付金から03年に計約329万円、04年に計約433万円を計上していたが、05年には家賃の支出はなかった。

 政治資金規正法施行規則では、事務所費には、家賃や電話代など事務所の維持に通常必要とされる費用を計上することになっている。松岡氏は議員会館に資金管理団体の事務所があったが、3年間で計約9158万円の事務所費を計上。事務所費をはじめ不適切な政治資金の処理で農相を更迭された赤城氏は、「赤城徳彦後援会」が家賃のかからない赤城氏の実家に主たる事務所を置いていたのに、3年間で計約526万円の事務所費を計上していた。

 菅氏は24日、読売新聞の取材に対し、「きちっとなっているはずだ」としており、菅氏の事務所は「調べて回答する」としていたが、同日夜までに回答はなかった。

(2007年8月25日3時1分 読売新聞)
=========================================================================================================================
東京都選挙管理委員会の政治資金ホームページhttp://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/shikin01.html より

(1) 政治資金の流れを公開
 政治資金規正法は、政党やその他の政治団体等に対し「毎年1回、年間の政治資金の収支や資産等の状況について報告書を作成し、これを総務大臣又は都道府県の選挙管理員会に提出すること」を義務づけています(政治資金規正法 12 条)。
 また、この収支報告書の要旨は、官報又は都道府県の公報により公表され、提出された収支報告書は公表から 3年間一般の閲覧に供されます。
  -------------------------- ----------------------------------------
これが事実なら、またまた安部政権を根底からを揺るがす政治スキャンダルに発展しそうですが、しかしこういう類の情報はいったいどこから出てくるのでしょうか?
菅総務相ですが、白黒をはっきり付ける意味でも司法の場で情報の出所(官庁か市民など)などを公表していただきたいものです。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK41掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。