★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK43 > 1008.html
 ★阿修羅♪
【産経、(小沢氏の辞意に)周辺は「首相の機嫌は悪くなかった」と語った。】(福田がほくそえむのは早計だと思います)
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/1008.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 05 日 10:59:47: 4sIKljvd9SgGs
 

【検証 民主激震】(上)批判一色「疲れたよ」 菅・鳩山氏、懸命の慰留
11月5日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071105-00000045-san-pol

 始まりは、夜も明けきらぬ4日早朝だった。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長はこの日、岐阜県高山市での支持団体の集まりに顔を出すため名古屋市内のホテルに宿泊していた。そこへ小沢氏の側近である樋高剛元衆院議員が午前5時半、代表辞職願を届けたのだ。

 「こんなもの受理できない」

 鳩山氏はあわてて早朝の新幹線に飛び乗った。東京・深沢の小沢邸に駆けつけたが、もぬけの殻だった。

 午前9時、NHK番組「日曜討論」に、大阪市長選応援のため訪れていた同市から中継出席した菅直人代表代行の顔色は冴(さ)えなかった。

 小沢氏の求心力低下を指摘された菅氏は「国会を政権をかけた衆院選に持ち込んでいくのは、一貫した小沢代表の方針だ」と語った。テレビを通じた小沢氏への泣訴(きゅうそ)だった。

 小沢氏の行方を捜す鳩山氏。ほどなく小沢氏が東京・赤坂の個人事務所にいることを知らされ、山岡賢次国対委員長と一緒に駆け込んだ。だが、小沢氏は頑(かたく)なだった。

                   ◇

 昼過ぎ。ある民主党幹部は「辞めるって、何を考えているんだ。自民党を利するばかりだ。バカな男だなあ…」と絶句した。

 「小沢の悪いクセが出た。あと2時間ある。絶対に辞めさせるな。徹底的に説得してほしい。ほかに代表はいない」

 羽田孜元首相や北沢俊美副代表は、菅、鳩山両氏らに電話をかけ、まくしたてた。午後3時すぎには、鳩山、山岡両氏に加え、菅氏、輿石東参院議員会長ら幹部が党本部に集結した。辞任表明のため党本部入りした小沢氏に翻意を促したが「執行部と同僚議員に進退を委ねる」と語らせるまでが精いっぱいだった。

 小沢氏は会見後、東京・赤坂の居酒屋に姿をあらわしたが、記者団の問いかけには無言で車に乗り込み、午後8時すぎに帰宅した。


 一方、菅、鳩山両氏ら党執行部は5日午後に役員会を開き、小沢氏続投の流れをつくりたい考えだ。旧民社党系議員グループの4日夜の会合では「大連立はだめだ。政策協議までだとタガをはめて慰留する」(幹部)ことで一致した。だが、小沢氏に批判的な前原誠司元代表のグループなどからは「政策協議もだめだ」(中堅)との声が出ている。

 さらに「連立にこだわる小沢氏が、手勢を率いて離党し、与党に合流するのではないか」(保守系若手)との疑心暗鬼も広がっている。

 小沢氏を支持する中堅若手による「一新会」のメンバーの1人は同日夜、「今は代表の慰留をしている。離党はありえないのではないか」と否定してみせた。

 また、党内では小沢氏の辞意は固いと見て、次期代表選びへの関心が急速に高まっている。

 菅氏支持グループは同日夜、都内のホテルで会合を開き、菅氏に対応を一任した。

                   ◇

 辞任表明の伏線は、2日の党首会談直後の党役員会にあった。役員会直前の、小沢氏と菅、輿石、鳩山各氏らの党三役懇では「首相をうちが取らない限り受けるべきではない」との声が出たが、「大連立反対の方向性を決めなかった」(幹部)。このため、小沢氏は役員会で大連立への政策協議開始に結論をもっていくつもりだった。

 だが、役員会は批判一色に染まった。輿石氏が「とにかく驚いた」と困惑顔に語った直後、赤松広隆選対委員長が「待ってほしい。ドイツは大連立だが、選挙前からこういうことをやる、と言ってからだった。今回のはそれとは違う」と声を荒らげて反対した。

 むっとしたように小沢氏は「そんなこと言うが、自社さ連立の時はそうだったじゃないか」と反論したが、旧社会党出身の赤松氏は「だから社会党は消えたじゃないですか。私はそういうふうになるのはいやです」と言い切った。保守系の野田佳彦広報委員長も「その場で断ってほしかった」とたたみかけた。

 役員会の流れは決まった。7月の参院選大勝以来、党幹部たちは小沢氏の顔色をうかがってきた。それが一転して反対の嵐。小沢氏は大きな衝撃を受けた。

 3日未明には、枝野幸男元政調会長が民放テレビで「党首失格だ」と公然と批判した。

 「なんだ枝野はっ。おれは(役員会で)みんなの意見を聞いたんだ。あんなこと言って、何考えているんだ」

 側近議員は、電話口の向こうの小沢氏の剣幕にめんくらった。

 翌日、小沢氏は周辺に「もう疲れたよ」と漏らした。

                   ◇

 4日午前のNHK番組に出演後、盛岡市に行っていた自民党の大島理森国対委員長は、小沢氏辞意の一報で東北新幹線でとんぼ返りした。

 仙台駅で乗り込んできた民主党の安住淳国対委員長代理をつかまえ、「いったいどうなっておるんだ」と問い詰めた。

 「まったく情報がないんです…」。安住氏は困惑を隠さなかった。

 大阪市内のホールでは午後、自民党大阪府連大会に出席中の伊吹文明幹事長に小沢氏辞意の一報が伝わった。

 「想定内だな…」

 伊吹氏は漏らした。

 混乱の民主党を尻目に与党幹部は「これで新テロ特措法案が格段にやりやすくなった」と語る。首相は4日夜、伊吹氏に「自分はコメントしない方がいい。幹事長からお願いする」と伝えたが、周辺は「首相の機嫌は悪くなかった」と語った。


[記事を折りたたむ]
最終更新:11月5日9時28分

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK43掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。