★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK43 > 1112.html
 ★阿修羅♪
【週刊・上杉隆】記者の怒りに火をつけた小沢民主党代表会見の拙劣 (読んで笑うた。小沢以上に庶民の空気が読めない奴)
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/1112.html
投稿者 外野 日時 2007 年 11 月 07 日 21:07:23: XZP4hFjFHTtWY
 

──────────────────────────────

http://news.livedoor.com/article/detail/3377525/

【週刊・上杉隆】記者の怒りに火をつけた小沢民主党代表会見の拙劣
2007年11月07日11時06分

 記者たちは怒っていた。日曜日の午後、彼らの多くは久しぶりの休日を過ごしていた。

 千葉のゴルフ場で仲間とラウンド中の者、六本木の映画館で新作を鑑賞中の者、久しぶりの美容院で順番を待っている者――。

 いずれも、人騒がせなひとりの政治家の緊急記者会見のおかげで、すべての予定を中断し、仕事に引き戻されている。

 ただ、こうしたことは、記者を生業としていればよくあることだ。またその政治家、つまり小沢一郎にとっても、決して珍しいことではない。

 とはいえ、肝心の記者会見は、あまりにお粗末に過ぎた。組織のトップの辞任会見としては最低限の水準にすら到達していない。むしろ、考えうる“最低”の要素をふんだんに含んでいる。本当に小沢代表にリーダーの資格はあるのだろうか? 大いに、そして改めて考えさせられる内容であった。

 小沢氏と福田首相による「党首会談」は、約1週間にわたって永田町を賑わせた。会談の最後には、自民党と民主党による大連立構想まで飛び出す。結局、小沢代表の辞意表明と、今夕(7日)開催予定の再会見での撤回と続き、騒動はひとまず幕を閉じようとしている。

 筆者もこの原稿を書いている時点(7日未明)まで、小沢代表を筆頭とする民主党幹部への取材に明け暮れた。現時点では、小沢氏が、今夕の記者会見にどう臨み、どう乗り越えようとしているのかは不明だ。ただ、日曜日の会見の後遺症が決して小さくないことは明らかだ。党首会談、および小沢辞任の真相は、「週刊文春」(木曜日発売)に記したのでそちらに譲る。本エントリーでは、失敗例が顕著である小沢氏の記者会見を徹底検証してみることにする。

大きく分けて今回の「失敗」には3つの要素がある。

会見設定日時の失敗
執拗なマスコミ批判
同僚や部下への苦言

http://diamond.jp/series/uesugi/10004/">記事全文へ

──────────────────────────────

庶民云々は別として、

-------------------
大きく分けて今回の「失敗」には3つの要素がある。

会見設定日時の失敗
執拗なマスコミ批判
同僚や部下への苦言
------------------

こんなこと小学生でもない限り、「ジャーナリスト」からことさら言われるオボエはないと思うのだけれど…。
どうぞ自由に千葉でゴルフをするなり、六本木で新作の映画を見るなり、久しぶりに美容院でノンビリしてください、です。はい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK43掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。