★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK43 > 1131.html
 ★阿修羅♪
<軍需商社接待漬けの脛に傷持つ輩はドタキャン不参加>戦争利権の温床=「日米安保戦略会議」にNO!を(レイバーネット)
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/1131.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 11 月 08 日 11:49:55: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.labornetjp.org/news/2007/1194488006121staff01 から転載。

投稿者: 核とミサイル防衛にNO!キャンペーン

ぜひご協力ください。
要請は開催期間中、期間後でもOKです。

◆戦争屋の談合=「日米安保戦略会議」をぶっ飛ばせ!

◇軍事利権に関与する国防族・官僚の「ドタキャン」続出!
◇守屋事件は氷山の一角!軍産癒着の温床を解体しよう!

 2007年11月7日から9日まで「第10回 日米安保戦略会議」が東京・港区のニューピアホールで開催されています。主催は超党派(自公民)の新旧国防族議員で作る「安全保障議員協議会」とブッシュ政権に極めて近い米「ネオコン」系シンクタンクの「ヘリテージ財団」、さらに日米安保の“フィクサー”を自任する秋山直紀が仕切る外務省所管の怪しい社団法人「日米平和・文化交流協会」と「中央政策研究所」です。

 今年のメインテーマは「新しいアジアと日米同盟」。パネルディスカッションは「日米軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結後における日本の責務」「新ミサイル防衛構想」「ミサイル防衛と日米防衛技術交流」「米国におけるNBCテロ対策」「中国の拡大する軍事的脅威」「サイバーテロ対策」の各テーマで行われます。また、恒例となっている米巨大軍需産業による兵器プレゼンテーションや兵器見本市(防衛装備展)も開催されます。
 

 今回の戦略会議は逆風にさらされています。守屋前防衛事務次官による軍産癒着事件の発覚を受けて、その最中で開催されることに批判が高まっているのです。発売中の『週刊ポスト』(11月16日号)は「日米防衛族『4兆8000億円利権』人脈図」という特集を組みました。その中で「11月7日から都内で開かれる『日米安全保障戦略会議』――つまりは『兵器見本市』に注目せよ」と見出しを打ち、戦略会議への厳しい批判を展開しています。

 それによると、守屋事件発覚と同時に、“VIPゲスト”たちが雪崩を打って“ドタキャン”を始めたようです。久間章生(入院)、石破茂、長島昭久(民主党「次の内閣」元防衛庁長官)、麻生太郎らの政治家に加えて、防衛省幹部で、“守屋派の2K”と呼ばれる金澤博範(防衛政策局長)、河村延樹(防衛政策課長)も欠席に。『ポスト』は「『政官業』の癒着の温床となる条件がこれほどそろった舞台はないからこそ、守屋疑惑のさなか、出席予定の政治家や官僚が二の足を踏んでいるのではないのか」と書いています。佐藤正久(自民)も欠席のようです。
 


 また、『週刊文春』(11月8日号)も「自民・民主『防衛族議員』10泊11日『秘』米国ツアーリスト」という記事で、「過去の戦略会議では、基調講演にたった西岡喬・三菱重工会長が、武器輸出三原則の緩和や、その前提となる日米間の軍事機密情報保護協定の締結を求めており、日米政府は今年五月、締結に合意しました。三菱に代表される日本の軍需産業が代理店契約で得る利益は言うに及ばず、アメリカ製兵器のライセンス生産や米国艦船の国内での修理を請け負うなど、半永久的に莫大な利益を得ることができるようになる」とのジャーナリストのコメントを紹介しています。
 

 “戦争の親玉”である日米「軍産学複合体」の増殖にストップをかけるまたとないチャンスです。主催・参加団体や出席(予定)議員に対して「開催中止を!」「(もう)出席するな!」の声(短いものでもOK)をぜひ届けてください。また、新聞への投書なども有効だと思います。


[参照]
●第10回 日米安全保障戦略会議
 (安全保障議員協議会ホームページ)
http://www.ja-nsrg.or.jp/shinchaku.htm

●同プログラム
http://www.ja-nsrg.or.jp/forum10/program.pdf

【抗議・要請先】

◇安全保障議員協議会   (TEL)03-5511-2566 
             (FAX)03-5511-2567

◇日米平和・文化交流協会 (TEL)03-3595-2660 
(FAX)03-3595-2662

◇三菱重工(本社)   (FAX)03-6716-5800 

◇前原誠司(民主)    (TEL)03-3508-7171
(FAX)03-3592-6696 

◇佐藤茂樹(公明)    (TEL)03-3508-7200 
(FAX)03-3508-3510

◇赤松正雄(公明)    (TEL)03-3508-7112 
(FAX)03-3508-3412

2005年の戦略会議の兵器展示については
http://www.geocities.jp/nomd_campaign/anpo-kaigi.html
の「写真集:戦争が憲法を制圧した空間」をご参照下さい。

なお、まだご覧になっていない方は、戦略会議に参加・出展してきた軍産癒着商社「山田洋行」が展示ブースを設けた「危機管理産業展」の写真レポートもぜひご覧ください。

【特報】山田洋行とパトリオットの露出が突出!
http://www.geocities.jp/nomd_campaign/kiki-report.html

[呼びかけ]核とミサイル防衛にNO!キャンペーン



  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK43掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。