★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK43 > 1157.html
 ★阿修羅♪
大連立という幻 = 山口二郎
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/1157.html
投稿者 ダイナモ 日時 2007 年 11 月 08 日 21:46:42: mY9T/8MdR98ug
 

http://yamaguchijiro.com/

 先週、福田康夫首相と小沢一郎民主党代表による党首会談が二度にわたって行われた。福田首相の狙いは大連立にあったが、小沢代表がこれを拒絶して、一応この件は沙汰やみとなった。

 当たり前の話である。民主党は政権交代を目指して参議院選挙を戦い、国民もこれを支持した。ここで窮地の自民党の懇願にほだされて、手を組むようであれば、それは小沢にとって政治的自殺を意味する。徹底的に自民党を追い詰め、解散総選挙に追い込むことこそ、民主党にとっての唯一の道である。

 自民党は、国政の停滞を理由に民主党を連立に引き込もうとするであろう。しかし、そもそも福田政権は、その成立の経緯からしても、民主的な正統性を欠いているのであり、この政権で実体的な政策を決めてはならないのである。福田政権は選挙管理内閣になることこそ、民主主義の筋道である。

 仮に次の総選挙で自民党が勝利しても、参議院の野党優位は続くのだから、いずれは大連立が必要になるという意見もあるだろう。しかし、総選挙で自民党が勝てば、直近の民意を反映するという点で強い正統性を持つので、参議院での野党の抵抗も弱くなるはずである。日本の政党政治のためには、大連立という談合を許してはならない。

 防衛省や厚生労働省などに不祥事が相次いでいる今、国会は行政府に対して監視と責任追及を徹底することが求められている。その意味でも大連立は国会の自殺である。

(東京新聞11月5日)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK43掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。