★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK43 > 1241.html
 ★阿修羅♪
ミャンマーで射殺の長井さん「死ぬ気で取材」…通訳が証言 (読売の記事は”慎重”な書き方だ)
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/1241.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 11 月 10 日 13:35:30: uj2zhYZWUUp16
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000505-yom-soci
ミャンマーで射殺の長井さん「死ぬ気で取材」…通訳が証言
11月9日15時38分配信 読売新聞


 ミャンマーで反政府デモを取材中に射殺された映像ジャーナリストの長井健司さん(50)の通訳兼ガイドを務めたミャンマー人男性が9日、東京・永田町の衆院第2議員会館で開かれた集会に参加し、亡くなる前の長井さんの様子について「『地をはうような取材がしたいので死ぬ気で行く』と話していた」などと振り返った。

 集会は、ミャンマーの民主化を支援する国会議員らが超党派で企画。男性は20代で、長井さんが契約していたAPF通信社の山路徹社長(46)に招かれて来日した。

 集会後に記者会見した男性によると、ヤンゴンで長井さんから通訳を依頼されたのは、事件前日の9月26日。長井さんは翌27日も昼過ぎからデモ隊の取材を始めた。男性が「治安部隊に近づきすぎると危ない」と警告すると、「大丈夫。君は離れたところで待っていて」と言って取材を続け、複数の兵士が乗ったトラックが近付いてきた直後に銃声が響いた。男性は逃げ出したため、射殺の瞬間は見ておらず、トラックの兵士たちと射殺との関係も分からないという。

最終更新:11月9日15時38分


[新世紀人コメント]
「男性は逃げ出したため、射殺の瞬間は見ておらず、トラックの兵士たちと射殺との関係も分からないという。」
他のメディアではこのような書き方をしていない。
読売もいい時もあるのだ。
かなり経過しているにもかかわらず、長井さんの衣服の「硝煙反応」と「火薬粉末反応」の有無の結果が発表されない。これはおそらく反応がなかったという事だろう。
であれば、離れた距離からのミャンマー政府治安部隊ではない狙撃者による「謀殺」の疑いが高くなるという事だ。

 2 81 +−




  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK43掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。