★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK43 > 129.html
 ★阿修羅♪
【戦争支援で憲法違反の給油新法かISAF参加かで即刻国民の審判を仰ぐべし】「ISAF参加、衆院選争点に」−自民各派、時事
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/129.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 10 月 14 日 13:23:51: 4sIKljvd9SgGs
 

小沢氏に批判相次ぐ=「ISAF参加、衆院選争点に」−自民各派
10月11日17時1分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000104-jij-pol

 自民党各派の総会が11日開かれ、民主党の小沢一郎代表がアフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)参加を提唱していることについて、批判の声が相次いだ。
 町村派代表世話人の中川秀直元幹事長は、小沢氏が憲法上許されないと指摘するインド洋での海上自衛隊の給油活動を引き合いに「どちらが合憲でどちらが憲法違反なのか。次期衆院選の最大の争点になるだろう」と述べ、ISAF参加の方こそ違憲だと強調した。
 麻生派会長の麻生太郎前幹事長も「地上に陸上自衛隊を送ることになるので、イラク派遣の時よりいろいろな問題を抱えているのは確かだ」と懸念を表明。谷垣派の中谷元・事務総長は「(海外での武力行使を禁じた)憲法解釈の変更でやるべきではない。きちんと憲法改正してやるべきだ」と述べた。
 一方、山崎派会長の山崎拓前副総裁は、海自の給油活動継続のための新テロ対策特別措置法案について「国民世論の動向がすべてを決するので、選挙区などで国益に資する法案だとご説明願いたい」と訴えた。

【関連記事】 ISAF参加、民生支援が中心=「現在の治安活動は疑問」−小沢氏会見
【関連記事】 ISAF参加は「違憲」と福島社民党首=小沢氏見解、野党内からも批判  
【関連記事】 ISAF参加「憲法に抵触」=積極派の小沢氏に反論−防衛相、外相
【関連記事】 政権取れば国連部隊に参加=テロ対策で論文寄稿−小沢氏   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK43掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。