★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 1025.html
 ★阿修羅♪
法務大臣が前言撤回し、徹底調査 を約束〜徳島刑務所直腸触診陵虐 事件 = 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/1025.html
投稿者 ダイナモ 日時 2007 年 12 月 08 日 19:26:21: mY9T/8MdR98ug
 

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005

 暴動まで起きた徳島刑務所の直腸触診陵虐事件で、12月7日、鳩山法務大臣は、保坂展人衆院議員の法務委員会での質問に対し、「問題が多すぎる。刑務所が十分な情報を視察委員会に出していないのではないかと感じる。調査チームには徹底的に調査させる」と答えた(※1)。従来、鳩山大臣は、「医療行為として直腸指診を行っており、虐待や行為の不当性、違法性は認められなかった」(東京新聞12月6日付特報面)と回答しており、7日の答弁は、これまでの対応が誤っていたことを事実上認めたものだといえる。従来、法務省は、「お尻の訴えがあったら、直腸指診は当たり前。指を突っ込んでやること自体は全く問題がない。推奨されている医療法」だと言い切っていたが、一度自分でこの医者の診察を受けてみてはどうかと言いたい。

 監獄人権センターによれば、刑務所の相談は過去3年間に全国で約4500件の相談を受けているが、「肛門虐待の訴えがあるのは徳島刑務所だけだ」という(上記東京新聞)。それだけとっても異常なことは明らかだ。

 問題は、視察委員会に対し、医療行為への苦情が昨年度だけで約60件も寄せられていたにもかかわらず、何らの改善もされずに放置されていたことだ。仮に虐待の事実がないとしても、これだけの苦情が来たのであれば、普通は、何らかの問題があると考えて、医師を交代させるなどの対応をとるはずだ。そのような措置をとらないってことは、刑務所側が受刑者を人間扱いしていないということだ。

 人間扱いされていない受刑者が社会復帰することの怖さ…。私は、受刑者が人間として自分も他人も大切にするような気持ちになって出所してほしいと思う。いまのような非人道的な扱いをされた受刑者は、社会復帰後、世間に対し、いかに振る舞うか、目に見えているのではないだろうか…。

 
※1:衆院TV(http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib2.cfm?u_day=20071207)の12月7日、法務委員会の保坂議員の40分くらいのところ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK44掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。