★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 561.html
 ★阿修羅♪
「野党恐怖症」自民党の憂い(土佐高知の雑記帳)
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/561.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 11 月 24 日 10:45:42: KbIx4LOvH6Ccw
 

アメリカのジョージ・W・ブッシュ「退任秒読みカレンダー」(http://www.asyura2.com/07/war98/msg/315.html)の売れ行きは好調らしいが、そろそろこちらの秒読みもはじめても良いのかもしれない。

ケレンスキーなくして帝政ロシアの終焉なし、レーニンなくして資本主義ロシアもなし。過渡的には民主党なくして自民党政権の終焉もなし、かな?

====================================================

以下は http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-983.html からの転載。

「野党恐怖症」自民党の憂い

福田、小沢の党首会談が不調に終わったという。先の小沢騒動の引き金になった党首会談ではあるが、こ んどは他の党幹部も同席したオープン会談。福田さんは未練たらたらだったが、家族に叱られた小沢さんはそれに応じなかった。


毎日新聞のこの↓分析は正しいと思う。

-----(引用開始)-------

他の野党や党内からも手足を縛られた形の小沢氏は、政策協議も応じず、「対話」は不発に終わった。政局は展開次第で衆院解散・総選挙にも波及しかねない際どさを増している。

-----(引用終了)------

これで新テロ特措法の会期内成立は絶望的になったのではないか。
となると、ブッシュとの約束の手前、大変なことになる。
そのうえ、防衛疑惑は燎原の火の如くひろがっている。
しかも、これは時がたてばうやむやになるという性格のものではなく、国際的な広がりを持ち始めている。

解散・総選挙の2文字が福田さんの頭のなかで点滅し始めたのではないか。
強行突破である。

だが、自民党には拭い去れない「野党恐怖症」がある。
1993年8月から1994年6月の10ヶ月間である。

そのころ自民党の広報局の党職員は
「……金が集まらないねぇ。社会党や共産党はよくやってられたねぇ。えらいよ。今まで政権党だったのに、野党になると企業も冷たいねぇ」
と言っていたという。
自民党の集金マシン、国民政治協会に金が集まってこなかったというのだ。

このトラウマがあるからこそ、自社連立という離れ業をやったし、
野党時代にあれだけ叩いていた創価学会(公明党)とも
悪魔の連立を組んで政権を維持しようとした。

自民党が再び野に下るとき、それはカウントダウンが始まっているのかもしれない。
それはそれで歴史が動くときなのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK44掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。