★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 587.html
 ★阿修羅♪

non object

門川教育長から、各企業への「ジュニア日本文化検定テキスト」協賛広告依頼文書(京都市教委作成文書)
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/587.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 11 月 25 日 00:41:42: Lif1sDmyA6Ww.
 

(回答先: 『歴史都市・京都から学ぶジュニア日本文化検定テキストブック』に見られる特定企業の宣伝記事 投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 11 月 24 日 20:31:03)

以下の順にたどると、PDFファイルへのリンクがあります。
転載した画像のサイズは変更しました。

京都市・市教委による「ジュニア日本文化検定」に異議あり!
http://sugakita.hp.infoseek.co.jp/newpage30.htm

*その他、関連資料
http://sugakita.hp.infoseek.co.jp/newpage74.htm


(3)門川教育長から、各企業への協賛広告依頼文書(市教委作成文書)
http://sugakita.hp.infoseek.co.jp/Kokoku%20irai.pdf

平成18年3月 日

京都市教育委員会
教育長 門川 大作


『歴史都市・京都から学ぶジュニア日本文化検定テキストブック』への
協賛広告掲載のお願いについて


 時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は本市教育の充実に多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、京都は、山紫水明の自然や景観の中で、日本文化が暮らしに息づく世界でも有数の歴史都市であります。このような優れた文化を守り、次代へ継承していく子どもたちを育むことは京都の責務であるという認識の下、桝本ョ兼京都市長の呼びかけにより、経済・観光、芸術文化、学校など、様々な分野から京都をこよなく愛する方々に結集いただき、「歴史都市・京都から学ぶジュニア日本文化検定推進プロジェクト」が昨年11月に設立されました。
 この「歴史都市・京都から学ぶジュニア日本文化検定(通称:ジュニア京都検定)」は、何よりも市民みんなでつくる検定を目指しており、今秋には第1回の実施を予定しております。検定では、知識だけでなく体験を得ることを重視しており、多くの市民の皆様に子どもたちの体験の場を創出いただきますことを念願致しております。
 現在、子どもたちが、京都から日本文化をより深く学び、理解を促すために、『テキストブック』を作成しております。教員の自主的な研究会である「京都市小学校社会科教育研究会」を中心に約130名の教員等が、取材や推敲を重ね、子どもたちの成長を願う熱い思いで執筆し、京都新聞の編集協力も得て、今春刊行に向け全力を挙げているところでございます。
 全国の多くの子どもたちに、是非とも、このすばらしい『テキストブック』を広く読んでいただき、ジュニア京都検定をきっかけとして、多くの市民の皆様の御理解、御参画を得て、日本文化や京都のまちの息づかいを体感してもらいたく願っております。そのための入口となる『テキストブック』の配本にあたっては、できるだけ安価に抑えて子どもたちに届けたいと考えております。
 つきましては、甚だ恐縮ではございますが、何卒、『テキストブック』刊行に向けまして、協賛広告へのご協力と、格別の御理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK44掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。