★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 644.html
 ★阿修羅♪
「ねじれ国会」政策実現 小委の活用 首相期待感(東京新聞)
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/644.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2007 年 11 月 27 日 11:15:19: twUjz/PjYItws
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007112702067645.html

2007年11月27日 朝刊

 福田康夫首相は二十六日午後の参院本会議で、「ねじれ国会」で政策を実現する方策について「(各委員会の下に合意形成を図るため設置する)小委員会の活用も含め、何らかの枠組みをつくり上げていかなければならない」と述べ、与野党協力の実現に期待を表明した。

 公明党の遠山清彦氏が「小委員会を活用し、国民から見える場所で政府案と野党案を審議する努力が不可欠だ」と見解をただしたのに答えた。

 首相は「ねじれ国会の下で、多くの法案の成立が困難な状況にある。こうした状況が長引けば、国民生活に悪い影響が生じる可能性もあり、深刻に受け止めている」と指摘。「国家、国民のための政策を一つ一つ実現していくことは、与野党の立場を超えた政治に携わる者の責任だ」と呼びかけた。

[小委員会]とは―

 衆参両院の規則では、委員会の下に小委員会を設置することが認められている。委員会の決定が必要で、衆参両院の憲法調査会や参院の調査会の下にも小委員会を設置できる。委員会と異なり、審議する定例日は決まっていない。小委員長は審査や調査が終了した場合、審議経過と結果を委員会に報告しなければならない。
(この部分「東京新聞」紙面より)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK44掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。