★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 669.html
 ★阿修羅♪
【朝日、消えた年金救済、民主修正案成立へ 拒否企業に国が請求】(「消えた防衛費」もよろしくお願いします)
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/669.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 27 日 18:56:08: 4sIKljvd9SgGs
 

現在位置:asahi.com>政治>国政> 記事http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY200711270171.html

消えた年金救済、民主修正案成立へ 拒否企業に国が請求
2007年11月27日12時24分

 民主党は27日、与党が衆議院に提出している厚生年金の「消えた年金」を救済する特例法案に対する修正案をまとめた。事業主が未払いの保険料の支払いに応じず国が税金でその分を補填(ほてん)した場合、未払い分の請求権を従業員本人に代わって国が取得し、損害賠償を求めていくことが柱。与党も受け入れる意向で、法案は修正の上、近く衆院厚生労働委員会で可決される見通し。今国会で成立する公算が大きくなった。

 「消えた年金記録」の回復の可否を判断する年金記録確認第三者委員会では、「従業員が企業から保険料を給与天引きされていたが、企業が社会保険庁に保険料を納付していなかった」というケースが21日までに300件確認されている。

 与党の特例法案は、法律で定められた2年間の時効を過ぎていても企業に自発的な保険料の支払いを求め、拒否された場合には未払い分の保険料を税金で穴埋めし、被害にあった従業員本人に年金を支給するという内容。

 民主党は「与党案では、支払いを拒否した企業に対する責任追及が棚上げされることになり、国民の納得が得られない」と主張。税による補填が多額にのぼる場合は、国が企業に損害賠償請求の訴訟を起こせるようにする修正案を27日の党の会合で決めた。

 この修正案では、厚生年金の記録がない原因が事業主の未払いによるものか社保庁のミスなのかがはっきりしない場合は、本人の記録を回復した後も引き続き原因の究明を進め、結果を国会に報告することも定めている。
この記事の関連情報をアサヒ・コム内から検索する

キーワード入力

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK44掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。