★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 844.html
 ★阿修羅♪
池田大作が温家宝首相に言った「庶民の王者」はやはり池田本人自身をさしてのことだった
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/844.html
投稿者 外野 日時 2007 年 12 月 02 日 20:27:47: XZP4hFjFHTtWY
 

 今年の4月12日、創価学会会長の池田大作は来日をした中国の温家宝首相と都内のホテルで会談した際に、「閣下、光栄です。うれしいです。政治家ではなくて庶民の王者と会ってくださ、、、」と言った。
 最後の「庶民の王者と会ってくださ、、、」の「、、、」部分がよく聞き取れず、「庶民の王者と会ってくださって」と「庶民の王者と会ってください」の二つの聞き取り方にわかれた。
 創価学会側は「庶民の王者と会ってください」と言ったとして、池田が自分を「庶民の王者」と言ったのではないと主張した。

 しかし、『闇の帝王、池田大作をあばく』山崎正友著(三一新書 1981年刊)にこの「庶民の王者」と同じ意味とおぼしき「民衆の王者」なる言葉が出てくる。これを見ると、池田大作は温家宝首相に自分を「庶民の王者=民衆の王者」と言ったことはどうやら“間違いない!”(笑)ようだ。

------------------------------------------------

http://sanity1.at.infoseek.co.jp/vsub5A7.html


闇の帝王、池田大作をあばく

 許されない社会的不正

 昭和五十五年十一月十五日、創価学会五十周年記念パーティが、創価大学で開かれた。
 会場で、池田氏が新聞記者の質問に対し、「原島、山崎らの告発は次元の低いことだ。いちいち気にしていては、民衆の王者になれませんよ」という趣旨の発言をした旨報道された。

 盗聴も、替玉投票も、にせ本尊作りも、いずれもすべて、池田氏自身が指図してやらせたり、やったりしたことである。自分のしたことを“次元の低いこと”であったといい、”気にしない気にしない”というのは、まことに池田氏らしい無責任な、自己矛盾にみちた発言である。
 自分に責任のある、次元の低い社会不正を、ひとごとみたいにきめつけて、自分自身を切っていることに気がつかない。

 池田氏は、学会の中では、いつも別格であり、人のことばかりあれこれいって、自分のことをいわれることがない立場である。たしか、言論問題のときの謝罪も“自分と関係のない学会の悪しき体質”を、池田氏がわびたような形になっていたと記憶している。
 みずから行った行為を、”次元が低い”とあざわらうことは、鏡にうつった自分の姿を、“みにくい”とあざわらうようなものだ。油をとられるガマだって鏡にうつったおのれの姿のみにくさを恥じて脂汗を流すというのに、”謙虚入間”を自称する池田氏は、これほど恥知らずの人間なのである。

 相伝を詐称するニセ法主をつくり、これとぐるになって日蓮正宗を盗みとろうとするほどの人だから、羞恥心など、どこかに、とっくの昔に投げ捨てていても不思議ではない。
 それにしても“民衆の王者”とは、まことに厚顔な表現である。貧乏で、純真な会員から巨額な金をしぼりとり、全国各地にぜいたく三昧な専用施設をつくって君臨している姿は、王は王でも魔王ではなかろうか。
 池田氏のもとで行われている社会的不正がどれほど悪質なものであるか。(略)

 こうした言語道断な不正行為が、警視庁予算をにぎっている東京都議会で、公明党がキャステイングボートをにぎっているが故に、大目にみられたり、モミ消されたりしているのである。民主主義の世の中にこんなことが許されてよいのだろうか。
 また、読者の皆様の電話や家庭に盗聴器がとりつけられて私生活や仕事が、すべて他人に聞かれていることを想像していただきたい。いずれも、まことに容易ならぬ社会悪ではなかろうか。

 私自身、こうしたことに深くかかわって来たことに対し、心から反省し、つぐないをしなくてはならぬと思っている。決して、”次元が低いから無視して開き直れ”などと言う気にはなれないのである。(略)
------------------------------------------------

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK44掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。