★阿修羅♪ > 社会問題4 > 112.html
 ★阿修羅♪
記者の目:富田林の中1自殺に思う=大場弘行(大阪社会部) 【毎日新聞】
http://www.asyura2.com/07/social4/msg/112.html
投稿者 いいげる 日時 2006 年 12 月 24 日 09:19:36: Xn2tbFdBriSHs
 

記者の目:富田林の中1自殺に思う=大場弘行(大阪社会部)
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20061222ddm004070019000c.html

 ◇自覚ない、いじめの悲劇−−心の痛み、想像したい

 「娘は、あんな高いところから飛び降りたんです。どんだけ思い詰めてたんやろか……」。先月、団地の8階から飛び降りて亡くなった大阪府富田林市立第一中学1年、大川理恵さん(12)の父和夫さん(49)の嘆きが今も耳から離れない。自殺の要因は、生まれつき病気で身長が低いことを周囲から「チビ」と言われていたことで傷ついたためとみられる。だが、取材で感じたのは、周囲の生徒にいじめているという自覚がほとんどなかったのではないかということだった。

 私に彼らを責めることはできない。中学生のころの私もその場にいたら加わったかもしれないからだ。今、社会全体が、いじめ被害者の心の痛みに鈍感すぎたのではないかと感じている。

 同中学の調査では、理恵さんが「チビ」と言われていたのを、1年の約4割に当たる65人が知っており、何人かの生徒が通せんぼなどの行為を認めた。理恵さんは、亡くなる約1カ月前のバレーボールの練習中、女子生徒からわざとボールを当てられそうになったほか、約1週間前にも、男子生徒の集団から「元気がないから笑わせて励ます」と大声でからかわれそうになっていた。理恵さんが学校に行くのを嫌がるようになったのはそのころだ。

 ある同級生は自殺直後に「理恵さんは、からかわれやすい子だけど、皆が寄ってたかってとことんいじめるような子じゃない」と学校に説明した。他の学年の女子生徒は、記者に「あれはいじめじゃなくて、皆でやった『おちょくり』」と言った。

 しかし、理恵さん本人の受け止め方は違った。遺族によると、たびたび「チビ」と言われ、怒って帰宅して悩んでいることを家族に打ち明けていた。

 理恵さんに対しては、暴力や金品を奪うなどの行為はなかった。被害が明らかないじめに目が行きがちだが、実際の学校現場では、理恵さんが受けたような「からかい」や「おちょくり」などが圧倒的に多いのだろうと、容易に想像が出来た。

 からかいは、とらえ方によっては、気安さや親しみの表れと言えるが、集団が1人をからかえば、やっている本人たちの想像以上に相手を深く傷つける。

 毎日新聞に連日のように寄せられている投書からもそのことがうかがえる。

 ある女子高校生は、いじめによって精神的な病になり、1年3カ月間休学した。最初はささいないたずらだったが、廊下などですれ違う際に避ける行為が、数人からクラス全体へ、そして学年全体へと広がると、精神的に落ち込み、宿題はおろか授業も受けられなくなった。母は「自殺する子より、娘のように精神を壊される子の方が多いと思う。いじめが人の人生を狂わせる」と訴えた。

 投書を寄せてくれたいじめ体験者に直接会って話を聞くと、多くが何らかの後遺症を抱えていた。いじめによって人間不信に陥り、社会に出てもうまく友人を作ることができない。仕事も人間関係のもつれから辞めたり、退職させられた人もいた。多感な10代の一時期に周囲から人間関係作りを拒否されたことに対するトラウマは簡単に消えるものではない。

 にもかかわらず、これまで国、教育委員会、学校が、いじめの被害を深刻に受け止めてきたようには思えない。相次ぐいじめ自殺を受けて複数の教委が「被害者の視点」で調査し直した結果、いじめの認知件数が急増している。

 大阪府教委の緊急調査でも、7カ月間で昨年度1年間の2・3倍の1804件のいじめが判明した。社会がいじめをいじめとしてとらえず、その被害をきちんと伝えてこなかったことが、子どもの無自覚な「いじめ」を許してきたとは言えまいか。

 いじめた側に厳しい処分を科す議論もあるが、人の痛みが分からない子どもばかりではない。理恵さんの葬儀に参列した生徒のうち10人近くが、焼香が始まると、うずくまったり、肩を震わせ、教師らに抱きかかえられた。学校は今、そうした子どもたちのケアに懸命だが、理恵さんの苦しみや死の重さを実感しているからだと思う。

 理恵さんの遺品となった絵日記には、楽しい出来事しか書き残されていなかった。遺書では、いじめに触れず、姉にあて「ネックレスあげるね」とつづった。人を傷つけるのが嫌いな性格だったという。そんな子どもが、裏返したバケツを踏み台にして団地のベランダを乗り越えた時の気持ちを想像してみてほしい。胸を締め付けられるのは私だけではないはずだ。

==============

 「記者の目」へのご意見は〒100−8051 毎日新聞「記者の目」係へ。メールアドレスkishanome@mbx.mainichi.co.jp

毎日新聞 2006年12月22日 東京朝刊


※いいげる的コメント

「中学生のころの私もその場にいたら加わったかもしれない」じゃなくて「今現在も」だろ?例えばこれとか。

オールマスコミ大連合が地方を潰そうとしている(森田実の言わねばならぬ)
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1349.html
投稿者 天木ファン 日時 2006 年 12 月 15 日 14:49:37: 2nLReFHhGZ7P6

大場弘行さんには申し訳ないけど、笑い出しそうになったぜ。

 いじめた側に厳しい処分を科す議論もあるが、人の痛みが分からない子どもばかりではない。理恵さんの葬儀に参列した生徒のうち10人近くが、焼香が始まると、うずくまったり、肩を震わせ、教師らに抱きかかえられた。

って、まさに、郵政米営化を始めとする小泉売国を支持して、その一方で「格差問題が」とか嘆いた振りしてるマスコミの偽善的態度そのままじゃないか。少なくとも翼賛マスコミ各社には、罪悪の酬いが下ってしかるべきだ。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 社会問題4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。