★阿修羅♪ > 社会問題5 > 195.html
 ★阿修羅♪
Re: 時給1000円の早期実現が、地方から格差を是正していく方法となるでしょう
http://www.asyura2.com/07/social5/msg/195.html
投稿者 秋吉悠加 日時 2007 年 9 月 29 日 07:58:53: ldiFanJt9l51o
 

(回答先: 過労死防止の,駆込み寺的,人材バンク。この福祉的システムは国民野党側の政策としょう。献金体質の自民政権ではムリ【政治板】 投稿者 秋吉悠加 日時 2007 年 9 月 27 日 13:37:00)

.
時給1000円の早期実現が、地方から格差を是正していく方法となる
貨幣を人の生活する隅々まで循環させる事は政権の当り前の仕事です。

>「就いてみたい仕事」の指導など受けながら 賃金も受け取れるような、
>時給千円以上を支給されながら、
>その会社がやって欲しいという仕事(求人している仕事そのもの)を
>教えてもらいながら 同時に会社側に労働力を提供する。
>会社側は、仕事技術を教えながら 興味をもった人に試しに働いてもらう
>(少々の手助け程度にしかならないでしょうが、訓練校運営の感覚で)


((地域に密着した仕事や伝統を受け継ぐ技術的な仕事など
大手の進出で地方の衰退が甚だしい情況となっています。
中小零細企業の経営環境悪化で、自殺者も増え続けている))

☆~
時給1000円の内の半額程度は国が
職業技術教育、失業対策等として支給。
(半額程度とは事例により企業側負担を
少なくする事も増やす事も可能という事)  ☆~
以下,平均値の例です。


「地方の事業活性化・すぐに職に就いて仕事を試せる求人側 」

職業訓練を兼ねた求人側に時給1000円 で仕事をしてもらう。

仕事を指導しながら、働いてもらう企業側に500円の助成金を

給付すれば、企業側は働く側へ支払う賃金は時給500円です。

技術指導料として、(方法は色々ありましょうが)格差対策や

福祉関係、失業就職関連の経費からも捻出できると考えます。

.

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 社会問題5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。