★阿修羅♪ > 戦争87 > 891.html
 ★阿修羅♪
ベトナム戦争「トンキン湾事件」は米国の自作自演が確定。9.11は?
http://www.asyura2.com/07/war87/msg/891.html
投稿者 地方自治 日時 2007 年 1 月 13 日 09:08:20: .eBI6GPPt2kVA
 

トンキン湾事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
トンキン湾事件(とんきんわんじけん、英:Gulf of Tonkin Incident)とは、1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の哨戒艇がアメリカ軍駆逐艦に2発の魚雷を発射したとされる事件。これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に突入、北爆を開始した。アメリカ議会は上院で88対2、下院で416対0で大統領決議を支持した。しかし、1971年6月ニューヨーク・タイムズのニール・シーハン記者が、7000ページに及ぶペンタゴン・ペーパーズと呼ばれる機密文書を入手、トンキン湾事件はアメリカが仕組んだものだったことを暴露した。


[編集] 事件の公式経緯
1964年7月31日より、アメリカ海軍駆逐艦USSマドックス(Maddox DD-731)は、トンキン湾で哨戒行動を開始した。任務の公式目的は、北ベトナムの沿岸防衛能力に関する情報を得ることにあった。他にも同様の任務に当たっているアメリカ艦があり、同時期に行われていた南ベトナム・コマンド部隊による北ベトナム沿岸への襲撃を支援していた。

8月2日に、3隻の北ベトナム魚雷艇が、南ベトナム艦艇と間違え、USSマドックスに対し、魚雷と機関銃による攻撃を行った。その攻撃に対してマドックスは直ちに反撃を行い、近くにいた空母タイコンデロガの艦載機の支援も受け、魚雷艇のうち1隻を撃破、他の2隻にも損害を与えた。マドックスは、機関銃弾丸により軽微な損傷を受けただけであったが、駆逐艦C.ターナージョイと合流し、南ベトナム海域へと撤退した。

8月4日より、マドックスとC.ターナージョイによる北ベトナム沿岸への、哨戒行動があらためて開始された。4日夜間にC.ターナージョイは、レーダーにより北ベトナム軍が攻撃してくることを確認した。その後、約2時間、マドックスとC.ターナージョイは、北ベトナム軍艦艇と思われるレーダー目標に対して発砲した。

なお、捏造とされているのは、8月4日の事件であり、北ベトナムは8月2日の事件は認めていたが、8月4日の事件については当初から否定している。


[編集] 参照項目
柳条溝事件

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争87掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。