★阿修羅♪ > 戦争89 > 136.html
 ★阿修羅♪
80年代半ばには69回の遠隔操作での「制御された衝突の公開試験」をしていた。
http://www.asyura2.com/07/war89/msg/136.html
投稿者 たけ(tk) 日時 2007 年 2 月 22 日 22:40:52: SjhUwzSd1dsNg
 

(回答先: <お知らせ>msq が2月22日付で例のサイトを更新 投稿者 gataro 日時 2007 年 2 月 22 日 21:38:28)

>遠隔操作が80年台半ばには「この程度」の実用的な水準にあった

80年代には遠隔操作の技術が始まっていたんですね。「制御された衝突の公開試験」(Controlled Impact Demonstration)というのが圧倒的多かったのか・・・。

msq氏の主張は「『ルースチェンジ』は、9月11日に使われた旅客機のどれについても、遠隔操作が行われたという確実な根拠を示してはいません」ということ。捜査当局が物証を処分してしまえば完全犯罪は無罪、という主張のようです。

----

http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/911/lc1.html

NASAのページ(*)によれば、NASAとFAAは、航空機事故に伴う火災の規模を軽減することで犠牲者を減らすことができると考え、事故時の火災を抑える研究の一環として遠隔操縦の旅客機を使った実物実験をしました。その最後の実験がこのシーンです。ジェット燃料が気化し難いように工夫( anti-misting kerosene = AMK)したようですが実験は失敗しけが人も出たようです。この720型(707の変種)は最終実験の前に、4人の乗員を乗せて14回の飛行をし、地上からの制御で10回の離陸、13回の着陸、69回の制御衝突実験(CID)のための進入をしました(CID は、「制御された衝突の公開試験(Controlled Impact Demonstration)」の略)。遠隔操作が80年台半ばには「この程度」の実用的な水準にあったことは事実といえます。

* "NASA Dryden Controlled Impact Demonstration (CID) Aircraft Movie Collection" (ビデオはこちらにあります)、"The Smell of Kerosene"(pdf)

http://www.dfrc.nasa.gov/Gallery/Movie/CID/index.html

http://www.nasa.gov/centers/dryden/pdf/88797main_kerosene.pdf

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争89掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。