★阿修羅♪ > 戦争89 > 138.html
 ★阿修羅♪
NORADでは1999年にWTC を目標とするもの・・ペンタゴンを標的とするシナリオがあった
http://www.asyura2.com/07/war89/msg/138.html
投稿者 たけ(tk) 日時 2007 年 2 月 22 日 23:22:41: SjhUwzSd1dsNg
 

(回答先: <お知らせ>msq が2月22日付で例のサイトを更新 投稿者 gataro 日時 2007 年 2 月 22 日 21:38:28)

「1999年に
WTC を目標とするもの、
毒物を積載した飛行機を大西洋上で撃墜する想定、
ペンタゴンを標的とするシナリオがあった」

のであれば

「誰もこれらの人々が旅客機で世界貿易センターに突入するとは予測できなかった」

というのは誤りだろう。

* 考えてみると、炭疸菌事件は2番目の預言を実現するためのものだったのか?

ライス氏は「誰も・・予測できなかった」と言っているのだが、「ライス氏が知っていたという根拠」を示さなければならないというのは面白い思考回路だ。

ライス氏は、NORADの1999年のシナリオを知らなかった、のかもしれないが、立場上は知っていたはず/知っているべきではなかったのか?

----
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/911/lc1.html

[01:32] コンドリーザ=ライス氏

(英語字幕) "I don't think anybody could have predicted that these people would taken an airplane and slam it into the World Trade Center. - National Securitiy Advisor Condoleeza Rice"("誰もこれらの人々が旅客機で世界貿易センターに突入するとは予測できなかった ― 国家安全保障担当補佐官コンドリーザ=ライス"

ソースを示していませんが、おそらく、(White House) "National Security Advisor Holds Press Briefing, Press Briefing by National Security Advisor Dr. Condoleezza Rice ,The James S. Brady Briefing Room, May 16, 2002" からと思われます。ライス氏が知っていたという根拠を明確に示すことができるならライス氏がウソをついたことを示すものです。しかし、それはできていません。

・・・

[04:16] 1999年、NORAD の訓練

(ナレーション) "1999年ハイジャックされた民間機が世界貿易センターとペンタゴンに飛び込むことを想定し訓練を NORAD が開始。"

画面の記事は、(USA Today) "NORAD had drills of jets as weapons, By Steven Komarow and Tom Squitieri, 4/18/2004 10:22 PM "。これによれば、1999年にWTC を目標とするもの、毒物を積載した飛行機を大西洋上で撃墜する想定、ペンタゴンを標的とするシナリオがあったが、現実味がないという理由で以後訓練は行われなかったと書いてあります。NORADは文書で、実施した訓練の規模は局地的なもので全国規模ではなかった、また旅客機は海外から飛来することを想定していた、ハイジャックに対する訓練では旅客機自体を武器とする想定はしていなかったとも書かれています。ただ、一部に旅客機自体を武器にするという想定を持っていた軍人はいたとしています。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争89掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。