★阿修羅♪ > 戦争97 > 256.html
 ★阿修羅♪
<神は殺せと教えしか!>汝の敵を愛せよ/米陸軍大尉 名誉除隊を勝ちとる【ロイター通信】(どこへ行く、日本。)
http://www.asyura2.com/07/war97/msg/256.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 10 月 19 日 09:50:09: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10051660392.html から転載。

2007-10-19 08:58:12
gataro-cloneの投稿

<神は殺せと教えしか!>汝の敵を愛せよ/米陸軍大尉 名誉除隊を勝ちとる【ロイター通信】
テーマ:世界の動き

10月16日付のロイター通信(電子版)が伝えるところによると、ピーター・ブラウン米陸軍大尉は「良心的兵役忌避者」として除隊を申請していたが、当初申請を拒否していた陸軍から申請を承認され、名誉除隊を勝ちとった。

大尉はウェストポイント陸軍士官学校出身(2004年卒業)の幹部候補生。卒業直後までは、信仰と兵役が対立するとはとらえていなかったが、その後信仰を深めた大尉は、イラクで武装抵抗勢力や拘束者を処分する任務につくうち、「良心的兵役忌避」を決意するに至った。「イエスの教えに従えば、たとえ誰かが私に発砲しようとも、私は撃つことができようはずがない」。

当初大尉の申請を拒否していた陸軍当局も、大尉の代理でニューヨーク市民的自由連合(NYCLU)と全米市民的自由連合(ACLU)が今年7月にワシントンの連邦裁判所に提訴するに及んで、裁定を待たずに申請を認めたもの。

==========================================

http://news.yahoo.com/s/nm/20071016/ts_nm/usa_soldier_beliefs_dc

"Love thy enemy" -- U.S. soldier gets discharge (REUTERS)
Tue Oct 16, 3:32 PM ET

NEW YORK (Reuters) - A U.S. soldier who said his Christian beliefs compelled him to love his enemies, not kill them, has been granted conscientious objector status and honorably discharged, a civil liberties group said on Tuesday.

Capt. Peter Brown -- who served in Iraq for more than a year and was a graduate of the elite U.S. military academy West Point -- said in a statement issued by the New York Civil Liberties Union that he was relieved the Army had recognized his beliefs made it impossible for him to serve.

"In following Jesus' example, I could not have fired my weapon at another human being, even if he were shooting at me," said Brown, who plans to continue seminary classes he began by correspondence while in Iraq.

While in Iraq, Brown processed insurgents and detainees, the NYCLU said.

Brown said he had no conflict between his faith and military service until after he graduated from West Point in 2004 and began to study scripture and his belief.

During his Iraq deployment he applied for discharge as a conscientious objector but the request was denied, the NYCLU said. In July 2007 the NYCLU and the American Civil Liberties Union asked a federal court in Washington, D.C., to order the honorable discharge.

"Before the court acted, the Army reconsidered the issue, this time granting Brown's request," said the NYCLU, adding it would now withdraw the lawsuit.

The U.S. Army was not immediately available for comment.

==========================================

名誉除隊と不名誉除隊(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E9%99%A4%E9%9A%8A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%90%8D%E8%AA%89%E9%99%A4%E9%9A%8A

名誉除隊(めいよじょたい、honorable discharge)とは軍人が軍隊を退役する除隊の形態のひとつである。民間企業における依願退職、定年退職に相当する。⇔不名誉除隊

軍歴を重視するアメリカ合衆国では、軍人として在役中の成績が概ね良好で、軍法会議または民事訴訟などの対象にならなかった場合に名誉除隊の資格を授与している他、軍歴3年以上の除隊者には勲章「善行章」を授与して労っている(諸外国においても兵役は一般に2年間で、義務期間を超える在籍は幹部候補生試験を通過、職業軍人となった事を表す)。

名誉除隊した退役軍人は名誉除隊証書が交付される他、年金をはじめとして、教育上の援助や住宅ローンなど名誉、福利厚生、生活保障面において様々な恩恵が受けられるなど厚い保障制度が整備されている。

州などでは名誉除隊証書の交付を受けなければ、州公務員にはなれないなどのケースもあるなど、名誉除隊の資格はアメリカ社会において非常に重視されている。

-----------------------------

不名誉除隊(ふめいよじょたい、dishonorable discharge)とは、軍隊から懲罰の一つとして強制的に除隊させられることを言う。民間企業での懲戒解雇に相当する。⇔名誉除隊

米軍の場合
軍籍を有するものが、相当の理由により軍事法廷(軍法会議)で有罪となった場合、軍法により懲役などの懲戒に処せられる。さらに軍が不名誉除隊に相当すると認めた場合、以下の不利益を被る場合がある。

退職金の支払い停止 年金の支払い停止 再就職の際に履歴書への記載が必要

特定の州ではこれらに加え、

選挙権の停止 銃器所持禁止 が課せられる場合がある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争97掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。