★阿修羅♪ > 戦争97 > 311.html
 ★阿修羅♪
新時代へ!アメリカ世界権力の終焉 (1)(2)(3)(4).......2006.9.30板の更新
http://www.asyura2.com/07/war97/msg/311.html
投稿者 秋吉悠加 日時 2007 年 10 月 22 日 09:28:47: ldiFanJt9l51o
 

みなさん、こんにちは。
秋吉です。秋たけなわ政権も代わりましたね。
国民市民の闘いはまだまだ続くようです
しかし結果は見えてきました。(2006.9.30)

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
長期に渡る新時代への行程。そして
アメリカ世界権力の終焉 (1)(2)(3)(4)。を送信した時から
ほぼ、一年が経ち、新時代前夜!の場面となりました。
〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜
新時代前夜に至る一年前の認識を再確認しておきましょう。
〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜
アメリカ世界権力の終焉
   (1) 米による民主主義展開の本音は
   (2) 野獣政治の、病理的診断名は何か
   (3) アメリカ世界権力の実態は野獣である。
   (4) 野蛮な政治制度を創り変えて,新時代へ
  (いま、滅びなんする終末のこの世界に)

(その後の校正2007.10.22): 以下より
***・・*・・***・・*・・***・・*・・***・・*・・***・・*・・***・・*・・***
☆☆☆☆☆
                                      
     
新時代へ!アメリカ世界権力の終焉 (1)(2)(3)(4)

(1) 米による自由化を口実とする民主主義展開の本音は

東西冷戦構造は米ソ権力(東西)の握手という形で保たれ
軍事力の均衡により、軍事力の衝突というものが極力押えられていた。
これらの軍事力維持均衡を保つ為に精力が注がれ、国民人類の為の政治が
(空洞化して国民人類の立場は放置状態であり)、悪化の一途を辿っていた。

★♪~
国民人類の立場から、これらの膠着状況を脱するべく、立ち上げられた方法が
・まさに・敵(国民人類にとっての東西両権力者サイド)の頂点の一人の引退を
実現させる事で、無血革命を実現する方法であった。
そして、頂点の一人を引退させる方法は、東西とも,効果がなかったのである。
無血革命=患部科学的摘出手術は、人類の社会環境の回復には効果がなく
国民人類の立場の質を改善する役には立たない事が、証明されたのである。
(患部摘出手術では血液の質を改善する事は出来なかったので、体質自体が
変わらない限り、患部を切除しても,質のよい社会にはならないという事です。)
~~~~~~~~~~~~~~~~ ~ ~ ~ ~ ~

今,まさに日米がイラクのフセイン大統領に行った方法が展開されているが、
破壊,人命殺傷のミサイル兵器という暴力的な破壊技術の駆使が加わって
(頂点の一人の退去を実現させる方法の原形が同じパターンになっており)
軍事力行使で大統領を残虐抹殺した後も、効果がなく混乱が続いている。

この事実でも証明されるように、社会の敵と想定する一人の人物に対する
無血革命も軍事力を伴う革命も、科学技術による摘出手術という方法では
人類社会には全く効果が無いということが判明しているのである。

無血革命に軍事力的暴力が加わると、人類の天敵という野獣となる。

無血革命プラス軍事力行使という、まさに野獣パターンで
イラクの自由化民主化作戦を展開してきたが
日米は侵略・占領後の政治的方法を何ももっていないのもまた現実である。

野獣とは西側社会が、人類生命の軌道を大きく外した為に、自然界からの
警告として発せられ生じてきた、生命環境を原因とするガンでしょう。
西側の各国・国民人類にとって、困難を極める現況であるが・・・・・・・

((誤りの組織の頂点にある一人を退去させるという無血の合理的方法とは
西側教育の中で育つ思想であり、この思想が育ち、試される事も、
避けようがない経過の事態であったと思われる。))

・・・・・・・どんなに困難を極めたからといって
再び、「東西権力者同志の握手」 という段階に立ち戻ってはならない。

戦闘を避ける為とはいえ、イラン・米、北朝鮮・米、との戦略的権力的握手と
なってはならない。両国民や世界人類の生命環境の悪化を放置させ、政治の
空洞化を招くだけの後戻りでしかなくなってしまうからである。

米権力による自由化と民主主義の世界的展開という口実の、先制攻撃ほど
(滅亡に直結した)
国際社会に迷惑を及ぼす悪質な行為はないと思われる。

〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・


(2) 野獣政治の、病理的診断名はガンである。その治療方法はあるか?

それは西側社会に生じた癌(ガン)である。
(米権力は国際社会の中の野獣という位置付けになり)
状況悪化が拡散に暴発すると、末端の細胞まで全滅させてしまう
知性・理性に欠けた野獣が、殺傷の科学兵器を所持する恐怖である。

西側手法では人類生命の滅亡に歯止めをかける事ができない。
科学的摘出手術だけでは回復には繋がらない実態は証明されている。

細胞の隅々まで活性化させ、栄養を行き渡らせ,(清浄な空気で満たし)
適材適所の役割が十分に果せるよう、人体機能を正常に保つには・・・・

・・・・各部,機能を活性化し回復させるには、発生源(原因)解明が必要
((体内を巡る血液(経済)を西側手法で、行き届かないドロドロ質にして
ところどころで、滞積させている現状))
であり、細胞(または1単位の人)を形成する血液を、汚のないきれいな
血液を循環させる取り組みが、どうしても必要になっているという事です。
貨幣の循環が滞れば、生命が社会的に生きられない体制にしてしまって
いる以上、社会の責任で生きられる策を講じていく事こそ、体制的責任を
継続して果す行為、といえるのではないでしょうか。

収奪支配層・国際金融資本家らによる、循環の妨げ、巨額蓄積・脱税など
偏った一部分への集積,留保等が、流れを妨げ細胞レベルが弱体化すると
弱った状態を放置しながらの、支配収奪層のムリな搾取活動の継続では、
癌巣悪化で人体機能は衰退し、人類生命は簡単に結末に突入してしまう。

★♪~
人間(能力)社会が作り出すのは、個々人の能力の尊重により実現される
豊かな財源 人権尊重の豊かな福祉が行き届く暖かい人間環境である。
国民サイドに照準を当てた財源支出の出来る政治政権が必要なのである。
~~~~~~~~~~~~~~~~ ~ ~ ~ ~ ~

軍事的野獣に支配され、盲目的にその指図に従う政治家では、国民の為の
政権としての資格はない。今回出現の日本自公政権は、人類生命の天敵に
支配された、日,米一体の、軍国的支配層への追従国家の出現と言えよう。

〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・

(3) アメリカ世界権力の実態は野獣である。
(一人一人の能力・人権の尊重が、時代を代える)

日米がイラクのフセイン大統領に行った先制攻撃により
大統領を暴力的に引退させ、一国を破壊した後も、混乱が続いている。
この事実でも証明されるように、社会の敵と想定する一人の人物に対する
摘出手術という方法では、無血革命も 軍事力による暴力的破壊革命も、
人類社会には効果が殆ど無いと判明している。

場が変わった時点で即、そこに新しい時代の政策内容が提示されなければ
<豊かな財源を実現し、豊かな福祉に取り組める方法の提示がなければ>
両体制の問題点(それぞれの欠点面)の克服も期待できないという事である。

★♪~                     
(新しい時代の)新しい政治的内容はどこから提供されるのか。

新時代の案については、自然界が創ったヒトという生命の、脳の中に
形成されて,ほぼ完成しているのであるが
(実社会の情況と調整を測り、案を実現可能な形に整える仕事を兼ねており)
「その脳の所有者」(筆者本人?自然界側の人?)の生命の人権が、
社会の中で尊重され、一人の人として人間扱いされる情況になった時
その脳内の、内容が表示される段取に入っていくのである。
~~~~~~~~~~~~~~~~ ~ ~ ~ ~ ~

存在を押さえながら、(成り代わるとか)案の真似をする事しか考えない
軍国的権威主義者が、効果の上げられないようなムリな方法で、
原則を無視しながら、上手くいかないからと錯乱的に暴力的破壊,殺傷を
繰り返させても、原則の手順が違ったら、新時代には入れないのである。
先取り妨害で日米が新しい時代を作ると宣言しても、誰がついていくのか、
人権軽視で国民の能力を踏み台にしても許されるという特権意識をもって
いる立場なら、使命と感じて誤りを犯すかも知れないが、誤りは誤りです。

新時代実現を口実とした、日米の世界権力達成への方法とは、
野獣政権という重病人による人類絶滅に至る,誤りの手法が取られている。
現在,進行中の、日本が煽動する米による戦略は絶滅と隣り合わせであり
軍国主義者・軍産複合体・金融資本家の収奪的体制が主役になっている。

日米が先制攻撃でイラクを侵略占領し、民主化したといっても、その場に
提供される国民の為の政策がないのであり、壊して修復の
復興事業の為の、無責任な侵略行為となっているのである。

▼軍国的支配層が操る日本政権は、米,ブッシュ権力を巻き添えにしている。
(政治献金は日本政権を軍国主義・米従属の洗脳支配層の権力にしている)

軍国主義で日本の親のような顔をして、米の属国である事に満足し、国民も
同じに米を尊敬していると錯覚し、野獣米・収奪資本家が米権力を操作して
世界の物的人的資源を手中に収めようとしている魂胆が全く見えていない。

軍国権威で常識ズラ下げて、日本政府の親分になったような顔を通しつゞけ、
日本人全体を無抵抗にして従わせる。米に洗脳されたお前のお陰で日本は
世界の中でも、相手にされないポチになり、
内容も無いのに新時代を展開している積りで、じつは
米暴力の後始末で、世界に繰り出しているのだ。
これが平和作り新時代作りとは、聞いて呆れるとはこの事であろう。

軍事力・先制攻撃で突っ走る方向へ従属を計る平和研究所の親分野郎は
何を根拠に政府・政権を子供扱いして頭を押さえつけ、美しい軍国日本を
強制的に国民に押付けようとするのか。
◆お前の権威主義が首相を何代もダメにし世界をダメにしているのだ。
お前の常識が、米野獣権力への隷属的追従国にしてしまい、日本権力も
国民の能力無視・人権軽視・男尊女卑・天皇,皇室絶対主義を踏襲する
世界でも野蛮な国にしてしまっている。

★♪~
一人一人の能力を高め、その内容を引き出す。
国民人類の立場の向上の為に活用していきたい仕事であるなら
仕事環境を保証(採用)して、仕事を継続させれば良いのである。。。
新時代実現の政策内容については、内容の政策所持の担当者(研究者)
当人を直接, 政権が採用すれば、日本の仕事として展開できるのである。
採用せずに実施するのは、権利の侵害であり、生業権を脅かす行為です。
~~~~~~~~~~~~~~~~ ~ ~ ~ ~ ~

アメリカ世界権力の実態は野獣である。
政治権力は、一人一人の能力を尊重し、人権を尊重しなければならない。
人間が人間に向けて武器を生産する事自体が、
異常で野蛮な精神構造そのものである。
米は政策内容を持たない, しかも野獣的人格の腕力国家権力である。

* 内容がないのに、上から押し付けられる自由化名目の民主主義とは
  紛らわしく迷惑なもので、自由な民主主義の押し付けが、実は支配層  
  の独裁・国家権力を利用した搾取収奪持続の手段だったのではないか。
* 民主主義の裾野を広げ、(正常な認識を広めて)それを形とする政治家に
  よる、政策内容のある政権の姿というのが、自然なものではなかろうか。

日本の軍国主義者の軍事的暴力(野獣の力)では新時代は実現しない。
国民の総意として軍国主義的政権から民主主義的政権へと流れを造って
行かねばならないと考える。

〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・*・〜〜・


(4) 野蛮な政治制度を創り変えて,新時代へ
(いま、滅びなんとする終末のこの世界に)

様々な政権、数々の宗教、種々な神々はあれど
人々を救う力は、もはや失せてしまっている。
これが終末たる様相の根源にある真実の姿である。

社会的政治権力も、一国の統治さえ,ままならぬ情況となっている。
途上国の飢えの惨憺たる様は先進国の政治力の欠如によるものであろうが
先進国,国内の飢えはさらに悲惨を極めるものといえよう。
「溢れる物・金」氾濫の中の歪んだ制度(格差拡大)は人の神経をマヒさせ、
政治の腐蝕・空洞化が、人々をあらゆる面から翻弄し傷めつけているのです。

劣化し、国民市民の為の機能を失った政治権力が、
どうして、何時までも何時までも続いているのか?
一世紀近くも続く(続いた)のであろうか。
なぜ、劣化した政権が終局まで継続するのを止められないのか?!?!?

◆X◆X◆   
その答えは、政治権力が宗教の力の利用し、
宗教が政治権力を支配し利用するからであろう。

宗教が、民衆を苦しめる政治権力と結託し、人々を傷めつけている側に立って
采配を振るっているという事は、
現状の宗教指導者が価値判断を誤まっているからに外ならない。

その宗教の創始者の目的から離れた行為を行っている事に気付かず
人々を苦しめる権力に加担していると考えられる。
創始者(人々を苦しめる政治権力から、人々を守り,祈り、政権と闘った存在)は、
現状の宗教指導者をぶっ飛ばしたい気分で、誤まりの行為を凝視している事で
ありましょう。
(特に日米軍国政権を支え擁護する宗派の指導者の質の問題ではなかろうか)

宗教の現状が、創始者(教祖、釈迦,キリスト,日蓮ら)の意向を離れて、
宗教組織それ自体の政治的社会的権威を追及する横みちに堕落した結果、、、
誤りの政治権力を支え続け、劣化し腐蝕した権力を,どこまでも支え続けるので
宗教組織.指導者{政治専門の部外者}が、国の方向を誤まった方針で牛耳り
人々の地獄の苦悩を、果てしなく,はてしなく,長引かせていると言えるでしょう。

一部の宗教が、この点(誤権力を支える事)の誤りに、
どうしても気付かないと言う事で、誤りの軍国制度を支持し拡大化させ
人類生命を滅亡へと向わせてしまっているのである。

現在の宗教が
どうしても気付かない=人間として現状の指導者の人格的レベルが

             低いという事であり、宗教的知識はあっても

             政治的知識に於いては専門外の素人であって

             慈悲の心と腕力だけでは統治は不可能である。
 
★♪
自然界が設計し創造した人類生命に対して、
人間社会が行う統治は不適切な対応しか出来ていない
という情況に人類社会は陥ってしまったのだと言えよう。

同じ人間同士に向けられた軍事的武器とは、
対話を放棄している異常な生産物と言えるであり、
異常が普通という意識になってしまった政権に対しては、
その意識を変える事ができるか、それがムリなら新たな価値観で
人類生命にとって良いものを生産する制度へと切り替えねばならない。

自然界の与えた生命とその脳(自然界・宇宙の縮図)・能力を
(社会が歪める器となっている。この野蛮な政治制度を理想の形に変えて)
(個々人の能力を)自身の為にそして、人々の為に活かし、社会に役立て
られるような人間社会の実現が必要になっているのです。

自然界の与えた生命(命)と、その脳・能力を尊重しながら、個々人が
人々の為に活かし合い、そして役立て合うような仕事の出来る人間社会の
実現が必要となっている。
人類生命にとっても自然界にとっても、適度に快適な 自然と調和した
人類社会を新たに創り、そして保っていかねばならないでしょう。

☆☆☆☆☆
***・・*・・***・・*・・***・・*・・***・・*・・***・・*・・***・・*・・***


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争97掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。