★阿修羅♪ > 戦争97 > 313.html
 ★阿修羅♪
5年前にイラクで死んだ父親を想う8歳の少女のまなざし(机の上の空 大沼安史の個人新聞)
http://www.asyura2.com/07/war97/msg/313.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 10 月 22 日 11:43:42: KbIx4LOvH6Ccw
 

2007-10-21
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2007/10/post_bba6.html

〔コラム 机の上の空〕 5年前にイラクで死んだ父親を想う8歳の少女のまなざし 

 ニューヨーク・タイムズ(電子版、10月21日付け)に、8歳の少女の写真が載っていた。
 5年前、3歳のとき、海兵隊員の父親をイラクで亡くした、キャメリンリーさん。

 彼女がいま、見ているのは、家の窓の外の、たぶん空だ。いや、空ではなく、父親を見ようとしている。

 ものごころのついた彼女は、父親のエリックがどんな人だったか、知りたくて仕方ない。
 ホッケー、してた? ファニーだった?

 急に母親のニコルさんに、質問を浴びせるようになった。

 そんなキャメリンリーを、窓からの光が包み込む。遅れて届いた悲しみとなって、少女を抱きしめる。

 彼女の、見開かれた大きな瞳は、われわれの世界の惨さを映し出す水晶の球だ。

 窓の外には、父親の命を奪った「世界」がある。
 これから、死んだ父親とともに生きてゆく「世界」がある。
 
 不条理なまでに透明な空を、彼女は見詰める。
  
 少女はたぶん、いま、対話を始めている。
 父親との、生涯にわたって続く対話を。

 その対話を、われわれはわれわれの自問自答としなければならない。 

彼女の問いはわれわれの問いでもある。 

 イラク戦争遺児の一枚の写真を見て、そう思った。


http://www.nytimes.com/2007/10/21/us/21parent.html?_r=1&hp=&oref=slogin&pagewanted=all



  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争97掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。