★阿修羅♪ > 戦争97 > 596.html
 ★阿修羅♪
米国民、外交政策への懐疑募らす 世論調査(CNN)
http://www.asyura2.com/07/war97/msg/596.html
投稿者 そのまんま西 日時 2007 年 10 月 30 日 23:45:25: sypgvaaYz82Hc
 

米国民、外交政策への懐疑募らす 世論調査(CNN)
2007.10.28 Web posted at: 19:27 JST - CNN/AP

ワシントン――「米政府はテロ阻止の成果を挙げているか」「イラクで目標を達成しているか」などの質問に対し、「ノー」の返事を突きつける米国民が増えていることが、最近の世論調査で明らかになった。事態を好転させるための有効な手段があるかどうかさえ、疑わしいと感じている国民が多いようだ。

調査は、超党派の非営利研究機関、パブリック・アジェンダと、米外交専門誌フォーリン・アフェアーズが先月17‐27日、全米各地の成人1011人を対象に実施。米外交をめぐる100項目以上の質問について、電話で聞き取り調査した。パブリック・アジェンダは05年6月以来、数カ月ごとに同様の調査を繰り返していて、今回が5回目。

このほど発表された報告書によると、米政府の目標達成度に対する5段階評価で、「テロ対策に十分な注意が払われているか」との質問にA(非常に良い)またはB(良い)と答えた人は全体の48%と、05年から10ポイント下がった。「イラク政策は成功しているか」にAまたはBの評価を与えた人は25%で、14ポイント低下した。アフガニスタン政策や中東和平推進などについても、同様の傾向がみられた。

一方、米国が他国から嫌われていると感じる人は64%、
「世界は米国にとってより危険な場所になった」と思う人は79%に上った。

米国の治安を改善するための手段としては、「情報収集作戦の強化」が有効と答えた人は56%、「他国を尊重する姿勢」と答えた人は38%を占めたが、いずれも05年と比べると、10ポイント前後下がっている。

報告書は、「現在の外交政策が成果を挙げているかどうかだけでなく、有効な外交政策があり得るかどうかについても、国民は懐疑的になってきたようだ」と指摘している。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710280019.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争97掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。