★阿修羅♪ > 戦争97 > 773.html
 ★阿修羅♪
【朝日、「北部に非武装自衛隊を」駐日アフガニスタン大使】(福田はブッシュの命令よりもアフガンの要望を重く受け止めるべき)
http://www.asyura2.com/07/war97/msg/773.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 06 日 10:53:55: 4sIKljvd9SgGs
 

現在位置:asahi.com>政治>国政> 記事
http://www.asahi.com/politics/update/1105/TKY200711050329.html
「北部に非武装自衛隊を」 駐日アフガニスタン大使
2007年11月06日06時18分

 アフガニスタンのハルン・アミン駐日大使は、1日のテロ特措法の期限切れを受けて朝日新聞とのインタビューに応じ、治安の比較的安定している北部州での復興支援活動に当たる非戦闘目的の自衛隊派遣を外務省に先月、打診したことを明らかにした。小沢民主党代表が主張する国際治安支援部隊(ISAF)への参加については「日本が自衛隊の犠牲者ゼロの原則を掲げる限り難しい。時期尚早だ」との見方を示した。

 アフガン国内に自衛隊を派遣する特措法がないため、ただちに実現性はないが、小沢氏が福田首相との会談で協議した自衛隊海外派遣に関する恒久法(一般法)の整備が進めば、派遣の対象になる可能性もある。

 アミン大使は「治安の安定した北部、北東部で日本が参加すれば、復興で大きな違いを生み出せる」と述べた。具体的には、北部のサマンガン州またはサリプール州を挙げ、日本政府に派遣の可能性を打診した。イラク南部サマワでの陸上自衛隊による復興支援活動などを念頭に、自衛隊の施設部隊などによる学校や灌漑(かんがい)施設の建設などを想定している。

 アフガンでは、ISAFの主導下で軍民一体型の復興支援に当たる地域復興チーム(PRT)が計25カ所あるが、両州にはない。同大使は「PRTの形にはこだわらない。必要なら警護はほかの国がやればいい」と語った。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争97掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。